全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

第30回・穴窯作陶コース 9月2日(水)~10月31日(土)

第30回・穴窯作陶コース

 

安土桃山陶磁の里ヴォイス工房では、11月21日(土)~23日(月・祝)に施設内にある穴窯を焼成するイベント『第30回・穴窯フェア』に向けて『穴窯作陶コース』参加者を募集致します。

白土・赤土から粘土を選び、紐状の粘土を積み上げていく【手びねり】で自由な作品づくりが楽しめます。穴窯ならではの作品に焼きあがるよう、釉薬は<志野釉・灰釉>または<焼き締め>からお選び頂けます。

また焼成日の11月21日~23日には、『窯焚き体験・見学』が出来き、窯から吹きあがる炎の壮大な風景を、ご覧いただけます。また22日(日)17:00~20:00には、隣接します美濃焼ミュージアムにて、『ナイトアット美濃焼ミュージアム』が開催され、昼間とは雰囲気が違うミュージアム鑑賞をお楽しみ頂けます。穴窯焼成見学会場にて無料招待券を、お渡し致します。

 

【日 時】

2020年9月2日(水)~10月31日(土)
①10:00~ / ②13:00~ / ③15:00~
※休み 火曜日

 

【場 所】

安土桃山陶磁の里ヴォイス工房
岐阜県多治見市東町1-9-17

 

【定 員】

各回4名さま ※要予約

 

【参加費】

お1人様作品2点/4,000円1点/3,000円(税込)

 

※ご予約・お問合せは安土桃山陶磁の里ヴォイス工房[TEL]0572-25-2233までご連絡ください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に関する行政からの指導により、やむを得ずイベントの延期および中止になる可能性がありますので予めご了承下さい。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU