全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

安永正臣 Solo Exhibition ー 在るものへ、無きものへ ー  7月18日(土)~8月2日(日)

 

 

安永正臣 Solo Exhibition ー 在るものへ、無きものへ ー

 

風が吹き
屋根をつたい落ちる雨

草樹が生い茂り
小さな蕾はいつしか花となり実をつける
緑の葉はやがて枯れ
折り重なっては大地へと還っていく

在るものへの敬意と
無きものへの憶いを重ねるように
手を動かし
炎によって生み出されたありのままのカタチ

静かな沼地を見下ろす杜からの
在るものとしての ひとすじのカタチ

SHOP&GALLERY YDS店主

 

【日 時】

2020年7月18日(土)~8月2日(日)
11:00~18:00
※最終日 ~17:00

 

【場 所】

SHOP&GALLERY YDS
京都府京都市中京区新町通二条上ル二条新町717

 

<来店時のお願い>

1. 来館時にはマスクの着用をお願い致します。
2. アルコール消毒液を設置しております。入館時にご使用ください。
3. 発熱、咳、倦怠感、などの風邪の症状がある方は、来店をお控えください。

 

※お客様及びスタッフの安全確保のため、ご配慮・ご協力をお願いいたします。今後の新型コロナウイルス感染症の状況により、営業内容を変更する場合もございます。来店前にはHPの最新情報を必ずチェックしてください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU