全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

ウミノイエの尻尾傘展 6月13日(土)〜6月21日(日) 

ウミノイエの尻尾傘展

 

3月末から約2か月間休業しておりましたが、6月からウミノイエの営業を再開致します。

当面は室内換気や人の密集回避などの対策を取りながらの試運転のような営業形態になると思います。

店内の状況によっては外のベンチで入店を少しお待ちいただいたりするなど、ご不便やご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、どうかご理解とご協力をお願いできますと幸いです。

再開後、最初の企画は昨年に続きシッポの傘「Tail」のポップアップイベント「ウミノイエの尻尾傘店」を開催致します。

画一的で味気ない傘の留め具が動物の尻尾になっているTail。
メーカーの倉庫に眠っていた傘の余剰生地を活用することで、50種類を超える多彩な色柄バリエーションを実現している他、動物の種類も10種類に及びます。

今年はコラボレーションシリーズの第三弾、イラストレーターのオカタオカ氏による「FOX」と「DINOSAUR」の2種類が新たに加わります。

どちらもオカタオカ氏のイラストらしい穏やかな表情を持った動物たちです。

更に今回はTailの販売と並行して、ウミノイエにある海の漂着物や骨董古物にオカタオカ氏が命を吹き込んだワンオフのアイテムやオブジェクトも販売する他、会期中にはオカタオカ氏の在廊も予定しております。(在廊日調整中)

 

【日 時】

2020年6月13日(土)〜6月21日(日)
13:00~19:00

 

【場 所】

umi neue / ウミノイエ
東京都品川区荏原7-6-13

【入場料】

無料

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU