全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

前田考美 展「ゆるやかにひろがる」 3月7日(土)~3月23日(月)

前田考美 展「ゆるやかにひろがる」

 

3月のイトヘンを彩ってくれるのは、奈良は六条にある『たんぽぽの家』に所属する作家:前田考美(まえだ・なりみ)さんです。以前、このたんぽぽの家が主催し、近畿ろうきんのサポートの元で開催された『ひと アート まち』と言う企画の際に初めて彼女と、作品を拝見しました。私が居合わせたときにちょうど、広くお客様を招いてのワークショップを開いており、彼女の創作風景も見ることがかないました。始終、にこやかに創作する前田さん。実にゆっくりとですが、着実に丁寧に画面を埋めていきます。時折、眉根を寄せて描く姿を見て、そして最近の作品だと紹介を受けて見た植物をモチーフにした作品を見て、静かな感動を受けました。

それを機会に、是非 個展を開催して頂きたいと懇願したのが今展に至った理由です。是非、この機会に会場まで足をお運びください。

(記)鯵坂兼充

 

【日 時】

2020年3月7日(土)~3月23日(月)
11:00~18:00
※展示期間中の土〜月曜のみ営業

 

【場 所】

iTohen
大阪府大阪市北区本庄西2-14-18

 

【協 力】

たんぽぽの家

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU