全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

大豆を踏んでつくる!手前味噌づくり 2月9日(日) 、24日(月・祝)

 

 

大豆を踏んでつくる!手前味噌づくり

 

お味噌はちょっと昔であれば、どこの家庭でもつくられていました。
3.11の後、被災した皆さんが再開したのが「手前味噌づくり」だったというエピソードを聞きました。
「手前味噌」でつくるお味噌汁、ほーっと心と身体を温めてくれます。
大豆、塩、麹を混ぜて仕込んだら、寝かせるだけ、発酵の力で美味しくなります。
どなたでも簡単につくれて、ゆっくり発酵したお味噌は本当に美味しい。
みんなで一緒につくると楽しいし、味噌づくりにはまります。
ご家族で、お友達と一緒に、「手前味噌」をつくりましょう。
仕込んだお味噌は数ヶ月で食べられます。(特に夏を越えると味わいが深まります。)
季節の移ろいと共に、熟成が進んでいく味の変化も楽しめます。

 

【日 時】

2020年2月9日(日) 10:00~12:00
2020年2月24日(月・祝) 10:00~12:00
※ランチ 12:30〜13:30

 

【場 所】

Atelierはな緒
東京都三鷹市

※ご参加申込いただいた方に詳細ご案内いたします。

 

【参加費】

お一人5,000円(講座受講料、お持ち帰り用お味噌2kg)

※お味噌の量は1kg 1,500円で追加可能です。
※杉樽一年熟成味噌。500g 1,000円、先着10kgほど。
ワークショップご参加の方にお分けします。
ご希望の方はご相談ください。

 

【定 員】

各回8名 ※予約制

 

【持ち物】

筆記用具・エプロン・お手拭き(あると便利)
お味噌持ち帰り用の容器(タッパーなど)

 

※お昼はハーフポトラックランチです。ご飯とお味噌汁はご用意します。おかずを各自一品持ち寄りください。(目安はお一人1,000円程度)

※お予約/お申込は[E-Mail]hirano.hanao@gmail.com 平野まで下記の内容をご記入の上、ご連絡ください。開催直前3日はキャンセル料をいただきます。ご了承ください。

・ご参加希望のイベント日程、タイトル
・お名前
・参加人数
・メールアドレス
・当日連絡のとれる携帯番号

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU