チルチンびと 94号

チルチンびと 94号
「越前・福井の人びと/太陽エネルギー住宅と薪ストーブ」

 

小林建設
居心地のよさと デザイン性をかなえた、エコな住まい

気持ちよい住まいとは何か..。それは居心地よいデザインであり、温熱環境でもある。太陽エネルギーで床暖房や発電を行うOMソーラーを搭載し、かつ自然の恵みも取り入れる。群馬・埼玉に拠点を置く小林建設が、新しいモデルハウスを通じて追求する住まい像とは。

 

山口工務店

山口工務店
南アルプスに抱かれて 悠々自適な田舎暮らしを

“本当の田舎” で気ままに暮らすのが長年の夢だったAさん。山々に囲まれた地に移り住み、OMソーラーと薪ストーブの暖かさを日々感じている。趣味と自由な時間を愉しむ住まいを紹介する。

 

安成工務店

安成工務店
お日さまのあたるところが家族の居場所自然のリズムと暮らすOMの家

Y邸は、日差しをふんだんに取り入れたパッシブなデザインと、OMソーラーの効能でいつもあったか、家族全員風邪知らず。共働きでも子育てをしやすい効率的な家事動線と、すみずみまで美しいデザインも両立した住まいを訪ねた。

 

未来工房

未来工房
大屋根の下の団らんを見守る薪ストーブの炎

町並みに調和する大屋根が目を引く、Mさんの住まい。玄関を一歩入ると、広い土間に迎えられ、洋と和がミックスした空間には薪ストーブが。思い描いた住まいでの暮らしを楽しむご家族を訪ねた。

 


エコ建築考房

エコ建築考房
住宅街で楽しむ薪ストーブ生活

薪ストーブ体験会で初めて出会ったやさしいぬくもりに、すっかり魅了されたご主人。自然素材の家を提案し続ける地元工務店がサポートする、住宅街の薪ストーブ生活を紹介する。

 

西渕工務店

西渕工務店
内子の町と響きあう現代の民家をつくりたい

江戸末期から大正期にかけての美しい町並みが残る内子町で、30年以上にわたって保存地区の設計、復元に携わってきた建築家の永見進夫さん。「内子には日本民家の原点がある」。そう語る永見さんがつくり続けてきた、伝統と現代生活が調和した住まいを訪ねる。

 


タカコウハウス

タカコウハウス
山里のおおらかな平屋暮らし

雄大な景色が見通せ、広々とした敷地に建つN邸。贅沢な環境を生かした端正な平屋で、家族4人がのびのび暮らす。「イメージを形にする」工務店との二人三脚の家づくりとは。

 

 

チルチンびと広場