1月総会

1月総会

 

定例会議、セミナー、対談など

 

本年で設立12年目を迎える『チルチンびと「地域主義工務店」の会』。本年も1月総会を風土社セミナールームにて開催しました。

初日は、定例会議に始まり、税理士・奥山享氏の「経営・金融セミナー」、建築ジャーナリスト・平良敬一氏と建築家・大野正博氏による対談が行われました。その後、懇親会を行い、各々お酒を酌み交わしながら建築談義に花を咲かせました。

2日目は地域主義工務店のトップランナーである山口県・福岡県㈱安成工務店の安成信次社長に、同社の取り組みやこれからの地域主義工務店のあり方についてを、そして㈱アルセッド建築研究所・大倉靖彦氏には行政施策に関する最新情報をお話しいただきました。

全国規模で集まるのは昨年9月の高松研修以来ということもあり、多数の会員が集い、大変熱気のある総会となりました。次回は4月に新年度総会を開催します。