株式会社 風土社

地域主義建築家連合をつくりました

 地域主義建築家連合宣言

 かつての民家は日本列島の住人たちが気候風土と闘いながら、長い時間をかけて築いてきた住まいのかたちでした。しかし、それは猛烈なスピードで変化し続ける技術や科学ばかりが尊重されるのと反比例して、軽視され捨てられ消失してきました。
 私たちはURAは住む人のくらしをイメージし、使い勝手や構造強度に優れた、美しく、心地よい住宅を、建主と工務店と共につくる建築家集団です。
 住宅が商品化される現代の風潮の中で、家をつくることを文化の一端ととらえ、土地の気候風土や先人たちが築いてきた伝統を尊重し、地球環境への配慮を怠らず、国産材、自然素材を使った、良質な家や美しい町並みを、地域で活動する工務店とともにつくっていきたいと考えます。
 さらには、新しい家の在り方も柔軟にとらえる広い視野を持ち、知識と技術の向上に努力を惜しまず、「文化としての住宅」建築のために、時代を切り開く「美学」を養うことを目指します。

 (草案 平良敬一)