張り子作家 前田ビバリーさんの「熊手」商売繁盛

張り子作家 前田ビバリーさんの「熊手」長寿

張り子作家 前田ビバリーさんの「熊手」(2名様)

前田ビバリーさんは長崎生まれの張り子作家です。現在は東京在住で、カルチャーセンターやショップなどで張り子のワークショップを開催しています。東京ビバリコとしてイベントでの展示やギャラリーでの販売をしているので、ばったり作品に会うこともあるかもしれません。

「10年位前に、地元長崎の土人形を見て、郷土玩具に興味を持ち始め、張り子をつくり始めたのがきっかけなんですよ」と教えてくださったのは前田ビバリーさん。

お多福が張り子で、他は、粘土飾りや、紙飾りです。お多福は、型をつくって、和紙を張り、乾かし、型から和紙をはがし、 胡粉と膠を湯煎で溶かしたものを、乾いた和紙の上から 2.3回塗り重ね、乾かします。 乾いたら、絵付けしてお多福完成。飾りを熊手に盛り付けます。

「お多福は、熊手から取り外しできるように、紐で付けていますので、熊手から、はずして、お多福だけ壁に飾っても良いですね」と前田ビバリーさん。

今回は「商売繁盛」と「長寿」を願う熊手をそれぞれ1名、計2名の方にプレゼントします。

前田ビバリーさん作の縁起物オリジナル熊手で「福」をかきこんで下さい。

サイズ:約w36㎝×20㎝+持ち手14㎝

 

ご希望の方は下記の応募フォームに、お名前とメールアドレスとご質問をご入力のうえ、「プレゼントに応募する」ボタンを押してください。

2019年1月上旬までに、ご入力いただいたメールアドレスにご連絡をいたします。賞品のお届け先(住所・氏名・電話番号等)をご返信下さい。7日以内にご返信がない場合は、再抽選といたします。

・メール受信拒否設定(ドメイン指定受信)を設定している場合は、『info@m-ido.co.jp』からのメールを受信できるよう設定してください。設定されていない場合、当選通知メールが受信できない場合がございます。

・応募期間中(2018年12月1日~2018年12月31日)は何回でもご応募可能です。

 

※こちらの応募は終了しています。