住宅雑誌「チルチンびと」97号掲載 鹿角市移住体験ツアーレポート
7/7

「文化の杜交流館コモッセ」では、予約不要で子どもを預けられる託児室や、子ども図書館などを見学。2泊3日のツアーが終わり、参加者一同、帰路につく。ホストファミリーの綱木さん一家、佐藤茂子さんもお見送りに駆けつけてくれた。鹿角市では「いつでもお試し移住ツアー」を行っています。鹿角市 総務部政策企画課・鹿角ライフ促進班秋田県鹿角市花輪字荒田4-1 ☎0186-30-1310八幡平コース黒澤香澄さん八幡平コース南雲友行さん大湯・十和田コース勝又奈緒子さん八幡平コース松村菜摘さん大湯・十和田コース木村芳兼さん取材・文=内田珠己「けいらん田中屋」で鹿角の伝統料理「けいらん」を。あんこ、くるみ、胡椒を白玉で包んだ形が卵に似ていることからこの呼び名に。鹿角のお祭り「花輪ばやし」について、スタッフの佐藤満美子さんが説明してくれた。昼食文化交流施設見学鹿角観光ふるさと館101向き、出会った人や場所が盛り込まれている。 ふだんから「いつでもお試し移住ツアー」として移住希望者向けのツアーを行っている鹿角市。それらと今回のツアーとの違いは、「ホームステイで地元の方と交流し『暮らすように滞在できる』こと、鹿角ライフを実感してもらえるよう内容を提案型にしたこと」だと勝又さん。通常はホテル宿泊で、ツアー内容も希望に応える形で組むという。 ツアーを終えた黒沢さん、サカレさん夫妻は「鹿角の人は皆あたたかい。暮らしぶりも伝わって参考になった」と、口を揃える。その言葉に笑顔を見せる勝又さん。「鹿角で生活する、生きるということのありのままを知ってほしかった。知ったうえで選んでくれるのが鹿角だと嬉しい」。

元のページ  ../index.html#7

このブックを見る