ふたりの暮らしにちょうどいい 好きを叶える平屋

栃木県小山市 注文住宅 建道
栃木県

ふたりの暮らしにちょうどいい
好きを叶える平屋

マンションリフォームの予定が、一転。
土地を探して平屋を建てることになったHさん夫妻。
住まい手がもっとも心地よい住空間を追求する建道と完成させた、
ふたりの理想の住まいを紹介する。

栃木県小山市 注文住宅 建道 H邸
設計=建道㈱ 一級建築士事務所 施工=建道㈱ 文=内田珠己

モデルハウスで
平屋暮らしに魅了され

もともとマンションに住んでいたHさん夫妻は、建道とリフォームの打ち合わせを進めていた。それまでも水回りなどのリフォームを同社に依頼した経緯があり、今回は全体を大幅に改装するつもりでいたのだそう。話を進めていたある日、代表の鈴木充さんの自宅兼モデルハウスの見学会に参加。それがきっかけとなり、マンションリフォームを取りやめて平屋を建てるという大きな方向転換をしたのだという。

土地を探すところからの再スタートだったが、建道のサポートもあり、隣に緑地が広がるゆったりとした角地が見つかった。キャンプが趣味の夫妻は庭でバーベキューをしたいという要望があり、鈴木さんは植栽スペースやウッドデッキを取り入れたプランを提案。さらに、大人数が集まる機会も多く、広々と使えるリビングやオープンなキッチン、広めの食品庫がほしいといった夫妻の暮らし方に合う間取りとなった。

また、それぞれの寝室は壁ではなく収納スペースによってゆるやかに仕切られており、子どもたちが独立した夫婦ふたりの暮らしにちょうどよい距離感が保たれ、心地よく過ごせているのだそう。住まい手の暮らしぶりに沿った居心地のよさを実現するためにとことん対話を重ねるのが、建道の家づくりの大きな特徴でもある。

望み通りの
暮らしを形に

引き渡し後、夫妻から食事会に招かれた鈴木さん。リビングで前菜をいただき、後半はウッドデッキに移動してワインを飲みながらのバーベキューといった光景に、「普段もこんなふうに家の中と外を行き来しながら暮らしを楽しんでいるのだろうな」と感じたという。

この家での暮らしも1年が過ぎ、夏も冬も快適だったというHさん夫妻。長年気密性の高いマンションに暮らしていたことから冬の寒さを心配していたものの、まったく気にならなかったという。ふたりの理想が詰まったおおらかな平屋。マンション暮らしの快適さや気楽さとはひと味違う、自分たちで暮らしをつくっていく楽しみをたくさん感じられそうだ。

 

栃木県小山市 注文住宅 建道 平面図
 

所在地 栃⽊県小山市
家族構成 夫婦
面積 敷地 301.52㎡
延床 106.67㎡
竣工 2021年10月(工期2021年5月~2021年10月)
設計 建道㈱ 一級建築士事務所
施工 建道㈱
構造形式 ⽊造軸組⼯法
主な外部仕上げ 屋根=ガルバリウム鋼板立平葺き
外壁=ジョリパット仕上げ
軒天井=ツガ板厚11㎜塗装仕上げ
主な内部仕上げ 天井=石膏ボード厚9.5㎜下地珪藻土仕上げ
壁=石膏ボード厚12.5㎜下地珪藻土仕上げ
床=ナラ無垢板厚15㎜蜜蝋ワックス仕上げ

 

 

建道株式会社
〒329-0434 栃木県下野市祇園1-18-1
 
お客さまが心からくつろげる空間、帰りたくなる場所が、本当にいい住まいだと考えます。
私たち建道がもっとも大切にしているのは、お客さまとの対話。
たくさんお話しさせていただき、
よりよい住まいをつくるお手伝いができればとの思いで日々家づくりに取り組んでいます。

 

資料請求・お問い合せ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

Optionally add an image (JPEG only)