全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

ユカワアツコ「鳥待ち暦」 11月13日(水)~11月24日(日)

 

 

ユカワアツコ「鳥待ち暦」

 

イラストレーター、ユカワアツコさんによる個展「鳥待ち暦」です。FALLでは3年ぶりの個展となります。

「里の鳥」「水辺の鳥」という2種類のアドベントカレンダーと、鳥たちの原画を展示販売します。

また期間中の11月23日(土)には、ユカワさんと親交のある音楽家たちが出演するライブイベント「音待ち暦」を催します。

前回の展示「引出しの中の鳥」の様子はこちら

鳥のアドベントカレンダーを「里の鳥」「水辺の鳥」の2種類作りました。めくると鳥の絵があらわれ、めくったふたの裏にはその鳥の説明が書いてあります。

12月25日には、あなたは里と水辺の鳥50種を知ることとなるでしょう! まだ印刷が仕上がって来ていませんが、おたのしーみーにー。 さて制作に戻ります!(原画の販売もします)

(作家 Twitter より転載)

 

【日 時】

2019年11月13日(水)~11月24日(日)
12:00~20:00
※定休日 月・火曜日
※在廊予定日 水・土・日曜日

 

【場 所】

FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15

 

– ユカワアツコ Atsuko Yukawa –

宮崎県生まれ。2009年、鳥の小物などを制作、販売する「トリル」をはじめる。梨木香歩『冬虫夏草』ほか、装丁画も手がける。バンド「てぬぐい」のアコーディオン奏者としても活躍し、10年に『ki ki na shi』(FALL)を、16年にEPレコード『わらえないうそ わらっちゃうほんとう』(Sweet Dreams Press)をリリース。

 

■音待ち暦 ライブイベント

ユカワアツコさんの個展「鳥待ち暦」と関連したライブイベントです。ライブ後も作品をゆっくり見ることができますし、予約制ではないので、お気軽にふらっと遊びにきていただければと思います。

 

【日 時】

2019年11月23日(土)
20:30 開場

 

【出 演】

dodo、いとうたくや

 

【料 金】

1,500円(立ち見のみ)

 

– dodo ドードー –

うちだあやこと不知火庵(しらぬい・いおり)によるユニット。ともにギターとボーカルを担い、ふたりのユニゾンの歌が特徴。

– いとうたくや Takuya Ito –

2003年、ユカワアツコと「ザ・バンド」の話題で意気投合し、音楽ユニット「てぬぐい」を結成。ギター、ボーカルを担当。その他、「シネルパ」「mangneng planet band」などに参加。

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU