全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

東アジアのインディ・コミック・アートブック展 11月1日(金)~11月17日(日)

東アジアのインディ・コミック・アートブック展

 

東アジアの各地で活動するインディ・アーティストやコミックを紹介し、商業漫画だけではない小さな活動をクローズアップ。東アジア文化都市2019豊島パートナーシップ事業の一環で開催します。

東アジアの各地でも日本と同様にミニコミやZINE、アートブックなど個人による本づくりが行われています。近年ブックフェアや独立書店の増加により、そうしたインディ・アーティストによる独立出版物(インディ・ブック)の発表の場も増えました。

この企画では、とくにアートブックとコミックの間を行き来するような、自由な表現スタイルの出版物をクローズアップします。

会場では、ソウルのYOURMIND、台北のmangasick、北京の木鳥書店の店主たちが選んだ約100冊のインディ・コミックやアートブックを展示し閲覧することができます。(一部購入可能)

また海外からゲストアーティストを迎えたグループ展と、トークやライブドローイングを行います。

東アジアの社会情勢が不安定ないま、みんなが大好きなコミックを軸に近隣諸国の表現活動に目を向けて、違いも共通点もともに楽しんでください。

 

【日 時】

2019年11月1日(金)~11月17日(日)
13:00~20:00
※土・日・祝日~19:00
最終日 ~17:00
※11/2(土)トークイベントのため
1:00〜3:00pmは入場できません
※休み 火・水曜日

 

【場 所】

ブックギャラリーポポタム
東京都豊島区西池袋2-15-17

 

【入場料】

無料

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

MENU