全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

atelier coin&co+fe 展 10月23日(土)〜10月31日(日)

 

 

atelier coin&co+fe 展

 

時にまつわる”モノづくりを行うateliercoin(アトリエコワン)とアンティークやヴィンテージの要素を取り入れた家具とテーブルウエアの制作を行っているco+fe。

今回の展示会では、お部屋の雰囲気作りに欠かせない家具や小物をご覧いただけます。

ateliercoin(アトリエコワン)が手がける時計とアクセサリースタンド。箱の中で繰り広げらるストーリーに思いを馳せるのが楽しい箱時計、可愛い動物たちが時の番人をしているかのような動物シリーズの置き時計&砂時計。お部屋の一角を楽しく彩る、想像力を掻き立ててくれる小物たちです。

co+feが手がけるのは、古物、金属、木材などで作る家具と、アルミのプレートやコンポート、ウッドボードなどのテーブルウエア。時間と共に錆びて朽ちていく素材の変化を楽しみたい古物好きの方や、アンティークな雰囲気のあるお部屋作りを楽しみたい方々にご覧いただきたい家具とテーブルウエアです。

お家時間が長くなった今。「もっと自分好みの家を作りたい」・・・そんな風に思っている方々にご覧いただけたらと思います。

 

【日 時】

2021年10月23日(土)〜10月31日(日)
12:00~18:00
※最終日 ~17:00

 

【場 所】

poooL
東京都武蔵野市吉祥寺本町3-12-9
潤マンション105

 

■花とお菓子

 

[お花]note:

植物作家としてイベント出店やレッスン等の活動をする note:(ノート)。今回の展示ではオリジナル作品のほか、co+feとのコラボ作品もあります。

[菓子]ひだまり商店

埼玉県北浦和でおやつとコーヒーの店を営むひだまり商店。会期中、数量限定で毎日お菓子の販売があります。

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU