全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

METAPHYS/長く愛用できる革製品 4月3日(土)〜6月27日(日)

METAPHYS/長く愛用できる革製品

 

METAPHYSとは、株式会社ハーズ実験デザイン研究所がデザイン開発、ブランディングを行っているデザインブランドで、ブランドコンセプトに共感を抱く多くのパートナー企業により構築されています。

全ての商品のデザイン、プロデュースを、ハーズの代表である村田智明が手がけ、それぞれの企業の持つコア・コンピタンスに基づいた商品開発を行っています。

今回は、外側にステッチが出ない縫製にこだわった「famm」(長財布・折り財布・カードケース・ペンケース)、エイジングを楽しみながら長く愛用出来る「sebanz」(トートバッグ・ショルダーバッグ・ブックカバー)、牧歌的な捻り金具を排除した「froro」(ペンケース・コインケース・財布)など革製品のほか、僅か16gの携帯できるステンレス製靴べら「cliph」TOTT(Tottori Products Consortium)鳥取県戦略産業雇用創造プロジェクト/田中製作所などを展示・販売します。

 

【日 時】

2021年4月3日(土)〜6月27日(日)
11:00~18:00
※定休日 水・木曜日
(祝祭日は営業)

 

【場 所】

コニーズアイ[デザイン雑貨&カフェギャラリー]
2階ギャラリー
石川県金沢市武蔵町4-2

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU