全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

『歩粉のお菓子』刊行記念フェア 5月1日(土)~5月21日(金)

『歩粉のお菓子』刊行記念フェア

 

京都・大徳寺そばの人気菓子店「歩粉」。このたび店主・磯谷仁美さんの新刊『歩粉のお菓子』の刊行を記念し、5月1日よりパネル展と焼き菓子のフェアを開催します。

東京・恵比寿で多くの方に惜しまれつつ2015年に閉店した後、海を渡り、アメリカのオーガニックレストランやポートランドのベーカリー、スウェーデンのカフェで研鑽を積んだ彼女。現地でのさまざまな出会いから得た学びや気づきが、レシピの端々に活かされています。

会場では、新刊とともに、お菓子づくりの光景をゆっくりとご覧いただけるパネルを展示。力強く素朴な優しいお菓子の数々が生み出される様子をご堪能いただけます。

さらに、『歩粉のお菓子』に収録されている中から4種の焼き菓子をご用意。レモンとポピーシードのケーキ、そば粉とチョコレートのクッキー、みそごまビスコッティ、そして歩粉の定番・スコーン。素材の持つ力を存分に引き出されたお菓子はどれも軽やかでありながら、ひと口ごとにゆっくりと噛み締めたくなるおいしさです。いずれも数量限定、店頭でのみご購入いただけます。この機会にぜひ本とともにお手に取っていただけましたら幸いです。

 

【日 時】

2021年5月1日(土)~5月21日(金)
11:00~19:00
※最終日 〜14:00

 

【場 所】

恵文社一乗寺店 生活館ミニギャラリー
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

 

【出展者】

歩粉

 

※感染症対策に配慮した上での開催となります。みなさまの安心安全のため、ご協力をお願いいたします。

※焼き菓子は、お一人でも多くのお客さまにお手に取っていただきたいため、お一人様一種類につきお一つずつとさせていただきます。販売は店頭のみ。通販・お取り置きは不可となります。どうかご了承ください。

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU