全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

GREEN・POP・UP nishitomi natsuki + cotoha 4月24日(土)〜5月14日(金)

GREEN・POP・UP nishitomi natsuki + cotoha

 

京都・二条でお店を営む「植物店COTOHA」の提案する植物と、オブジェや、照明、アクセサリーなどを制作するステンドグラス作家「西冨なつき」による室内を彩る作品、ステンドグラス作品と植物を組合せたアイテム、観葉植物、テラリウム、インテリア装飾など、約50点あまりが並ぶポップアップショップを開催します。

個性的な観葉・着生植物や、土を使わずに楽しめる「セラミックソイル」で育てる植物をステンドグラスの器やフレームと組み合わせた作品等の展示を行います。ぜひ会場にて植物のある空間をお楽しみいただければと思います。

今回のcotohaのメインであるテラリウムは、小さな(または大きな)ガラスのボトルやケースの中で、自分だけの景色を育てていけるのが醍醐味です。ガラスの中では小さな植物や苔が共存し、ともに育ち景色が動きます。また、手を加えメンテナンスしたり、つくりかえたりしてずっと楽しむことができます。鉢植えの植物では見ることのできない、共存してできた小さな景色をお楽しみいただければと思います。(cotoha)

目にした人や手に取った人が嬉しくなるような、ものを通したコミュニケーションができればと考えています。ガラス板をカットして一つ一つのピースを組み合わせると、平面にも立体にも、無限に世界は広がってゆきます。その造形の面白さの発見につながればと思います。(西冨なつ)

 

【日 時】

2021年4月24日(土)〜5月14日(金)
11:00~19:00
※最終日 〜14:00

 

【場 所】

恵文社一乗寺店
生活館ミニギャラリー
京都府京都市左京区一乗寺払殿町10

 

– cotoha  Instagram

京都・二条の観葉植物専門店。沖縄や鹿児島から厳選して仕入れた自然な樹形の植物を中心に、テラリウムの販売や庭の植栽なども行う。「植物のある生活」のきっかけや入り口になるような店として、初心者の方でも管理しやすいものを販売したり、販売後のアプリからの相談などのアフターサポートを中心に、基本的な管理方法を積極的に発信している。インスタグラムではスタッフによる植物の紹介をライブで定期的に配信中。

 

– 西冨 なつき Instagram

京都を拠点に、ステンドグラス技法を用いて平面から立体作品まで幅広く制作する。ヨーロッパやアメリカの色ガラスや薄い透明ガラスを使用して、花器やオブジェ、アクセサリーなど日常を彩るアイテムの提案を行う。

2019.5 森、道、市場 フェス&マーケット(愛知)
2019.7-8 Seeding tokyo 「nishitomi natsuki POP UP FAIR」(東京)
2019.8-9 CONRANSHOP 丸の内店「UN / ORGANIC NISHITOMI NATSUKI」(東京)
2019.9 spiral POP UP(東京)
2019.11 kirsikkapuu POP UP(大阪)
2019.12 「光を映す」VOU(京都)
2020.2- CONRANSHOP 丸の内店「UN / ORGANIC#2 NISHITOMI NATSUKI」(東京)
2020.3-4 cue!「ステンドグラス」展(徳島)

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU