全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

工藤和彦 作陶展「北海道のやきもの」 11月17日(火)~11月23日(月・祝)

工藤和彦 作陶展「北海道のやきもの」

 

神奈川県生まれの工藤和彦氏。1990年代に北海道に移り住み、陶芸活動を始める。

かつて明治期に北海道に移り住んだ先人たちと同じく、工藤氏は北海道に住み続け、陶芸で営みを続ける意義を日々想いながら陶芸の道を歩んでいます。

工藤氏の器が表面的な美しさだけではない確かな存在感を感じさせるのは、そんな思いを持って日々作陶を続けているからでしょう。

札幌三越で8回目となる本展は、薪窯による新作のほか、近年取り組んでいる型打ちの木瓜形や輪花形などの器をはじめ、初期から20年近く作り続けているロングセラーの片口シリーズなど、工藤氏の代表的な作風の黄粉引の作品の数々を

一堂に展示・販売いたします。

料理を盛り付ける喜びは、うつわ選びから・・・、会場でお楽しみください。

 

【日 時】

2020年11月17日(火)~11月23日(月・祝)
10:00~19:00
※最終日 ~16:00

 

【場 所】

札幌三越 三越ギャラリー
北海道札幌市中央区南1条西3丁目-8 本館9階

 

※詳しくはこちらをご覧ください。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU