全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

片岡まみこ「コルク人形2020——フラフープ大会」 9月23日(水)~9月27日(日)

 

 

片岡まみこ「コルク人形2020——フラフープ大会」

 

画家で人形作家の片岡まみこさんによる、コルク人形の展示「コルク人形2020——フラフープ大会」です。

前回の「花猫」の展示の様子はこちら

版画を始めるよりもだいぶ前、イラストレーターになった頃から作り出したコルク人形。

カフェのアルバイト中に持ち帰ったワイン栓で何か作ろうとしたら、コルクがニターッと笑いかけてきたのです(割れ目が口に見えた)。

私のコルク人形は、それなりに雑誌や広告のお仕事で使われたり、個展をしたり…
なんだかんだで、作り始めからはもう四半世紀以上経ちます。

久しぶりにコルク人形を作ろうとあれこれ考えていたのですが、新型コロナウィルスなるものが蔓延してしまい、猛暑で…くらくら。作りたいイメージは色々あるのに方向がバラバラ…

8月も終わりに近くなる頃、突然脳内に輪っかが降りてきました。

五輪が無くなった夏の最後に輪っか◯。
(去年の夏の終わりは土星の輪っかを描いていました)

フラフープってなんだか非日常でよいじゃないですか?コルクに持たせてみましょう!

実は私も持っているのですが、まだ出来たことがない。出来るようになりたいのですが、体幹を鍛えないとかな…。実際の輪っかは意外と大きくて、これを腰にクルクルしていたらソーシャルディスタンスが保てそうですよ。

そんな訳で、2020年のコルク人形はフラフープ大会を開催します!

場所は西荻窪FALLさん。小さなコルク人たち(人種です)が、ひたすらクルクルしています。

同時開催で、ネコルクの玉乗り大会とか、コルクゾウの曲芸なんかもあるかもしれません。ひっそりと…。(作家ブログより転載)

 

【日 時】

2020年9月23日(水)~9月27日(日)
13:00~19:00

 

【場 所】

FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15

 

– 片岡まみこ Mamiko Kataoka –

画家、人形作家。1968年、東京生まれ。文化学院美術科卒業。99年、リノリウム版画を本格始動。書籍、雑誌、広告などの分野で活動。2008年、竹内薫『宇宙のかけら』(講談社)の挿画をてがけ、17年1月、青土社より新装版『宇宙のかけら』として復刻する。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU