全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

トリノコ「SUMMER VACATION」 8月5日(水)~8月9日(日)

 

 

トリノコ「SUMMER VACATION」

 

木彫やガリ版印刷の作品のつくっているトリノコさんによる個展「SUMMER VACATION」です。ガリ版ポストカードと木のブローチの新作など。

去年の個展「川の渡り方」の様子はこちら

FALLでの初個展は2010年。始めたばかりの謄写版印刷ポストカードを展示させてもらいました。「トリノコ」の始まりはこの展示から数えているんです。いつの間にか今年で10年目になりました。ものすごーく細々とですが、途切れることなく制作の機会を頂いて10年過ごせたのは、とても幸せなことだなあと思います。トリノコの作品に興味を持ってくださったみなさま、ありがとうございました。目的地を決めていないので、10年後のトリノコがどうなっているか自分でもわからないのですが、これからものんびり続けていけたらいいなあと思っています。_(作家 instagramより転載)

 

【日 時】

2020年8月5日(水)~8月9日(日)
13:00~19:00

 

【場 所】

FALL
東京都杉並区西荻北3-13-15

 

– トリノコ Torinoko –

1984年、三重県生まれ。2007年、武蔵野美術大学卒。2010年、FALLにて謄写版ポストカードの個展を開催。2015年、ジェイ・ルービン著、柴田元幸・平塚隼介訳『日々の光』(新潮社)表紙に木彫作品を提供する。

 

※2020年6月3日より営業再開しています。ただし、しばらくは13時から19時までの時短営業です。定休日はそのまま。通りがかりで、時間や体力に余裕があるときに、お立ち寄りいただければ幸いです。どうぞよろしくお願いします。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU