全国のSHOP・ギャラリー・美術館などのイベント情報を掲載しています。

都筑晶絵さんの製本ワークショップ「フラッグブック」 3月17日(火)~4月11日(土)

都筑晶絵さんの製本ワークショップ「フラッグブック」

 

毎回ご好評いただいている、製本家の都筑晶絵さんのワークショップ、久しぶりの開催です。

■フラッグブック
蛇腹折りを応用して、細長く折り畳んだ紙で背をつくり、山折り、谷折りの部分に交互に少し厚めの紙を貼ってページをつくります。表紙には厚紙を用いて中身と繋ぎ合わせ、開くと飛び出す本(flag book)をつくります。開き方によってページの見え方が異なり、横から見ると不思議な造形物のよう。それぞれのページにメッセージを書き込んだり、型で抜いたり、色の組み合わせをたのしんでつくっていただけます。

 

【日 時】

2020年3月14日(土)
1回目15:00~17:00 / 2回目18:00~20:00
※2回とも内容は同じです。

 

【場 所】

Calo Bookshop&Cafe
大阪府大阪市西区江戸堀1-8-24
若狭ビル5F

 

【参加費】

3,300円(材料費込み、1ドリンク付)

 

【定 員】

各回10人 ※要予約

 

– 都筑 晶絵 –

2001年にフランスで手製本と出会い、大学卒業後、 ドイツ人ブックアーティストの制作の手伝いをしながらより簡素で モダンな製本を知り、内容から考える本づくりを始める。2007年1月からスイスの製本専門学校Centro del bel libro, Asconaで 再び製本を学び、2008年3月から東京で製本教室を始め、展覧会のための 作品集や特装本のオーダーを受ける傍ら、ヒロイヨミ社山元伸子さんと ananas press として作品をづくりを始める。2011年より名古屋にアトリエを構え、各地でワークショップを行う。

 

※体調不良等で欠席される場合、次回に振替します。予約確認メールをご覧ください。

※予約方法:お申し込みは[E-Mail]info@calobookshop.comまで、イベント名とご希望の時間、ご予約の方全員のお名前と代表の方のお電話番号を添えてお申し込みください。参加費は事前入金制となります。折り返し詳細をご連絡します。

 
 

 

 

住宅雑誌「チルチンびと」

1997年の創刊以来、環境・風土と共生する木の家づくりと
暮らしの知恵を取り上げ続けてきた『チルチンびと』は、
読者の皆さんの思いに真摯に応えるために季刊へと変更し、
いっそう充実した誌面づくりに取り組んでいます。

*誌名「チルチンびと」について*

アメリカ・アリゾナ州に居留するナバホ族の地名からもらった。
“チルチン”とは、食用や薬用に
なる小さな赤い実をつける植物、
“ビ” は接続詞、
“ト” は水を意味する。
大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、
ナバホの人びとのゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない。

 

チルチンびと広場

チルチンびと広場では全国のイベントの他、
暮らしにまつわるコラム住宅情報などを掲載しています。
気に入ったイベントやSHOP・コラムはマイページで管理することができます。
是非ご覧ください。

 

MENU