チルチンびとマーケット in 香川

チルチンびとマーケット in 香川

 

カラリとした青空の下、子どもたちが楽しめるワークショップが目白押し

夏休みまっただ中の8月最初の日曜日。昨年に続き、今年も「チルチンびとマーケット」が高松市の高陽建設・Gallery sizucu で開催された。県道を隔てた香川大学構内では、同社の大工による端材を生かした「工作教室」や香川大学工学部による「夏休み自由研究応援隊」も同日に開催され、前回以上の人出に。二つの会場を行き来する多くの親子連れでにぎわいを見せた。

第1回は出店が9店舗だったのに対し、今回はスケールアップ。去年の参加店のほか、建主の紹介による店、同社を通じた店が集結し、30店舗近くが並んだ。

キャンドルや入浴剤づくりなど子どもが楽しめる参加型の店も多く、来場者から「子どもが夢中になれる手づくりのワークショップが多くて。その間大人は落ち着いて買い物を楽しめます」といった声が聞かれた。

高陽建設は、半世紀以上続く大工型の工務店。伝統技術を守りつつ、部分的にプレカットも取り入れ、技術の継承と合理性を両立、そして若い大工の育成に力を入れている。同じく柔軟な取り組みの一つが「木のおもちゃと絵本の店 ウーフ」の運営。従来の工務店の枠にとらわれない、こうした活動がマーケット開催の下地になっているようだ。

「子どもが楽しめることがいちばん」と西尾直樹社長。大学とタッグを組んだことで来場者は3000人を超えた。子どもたちの笑顔が、開催のエネルギーの源になっている。

 

出展者

暦 こよみ
OTTiMO 高松市成合町24-1
農業工房かべっこ さぬき市鴨部6310
Nöra 高松市出作町317-6
五名畑 ごみょうのはたけ 高松市茜町6-23
㈱久本酒店 高松市上天神町768-2
Wabi-sabi 高松市林町2217-1 サンメッセ香川内
峰山ハチミツ 高松市峰山町1838-266
SOUP DESIGN LAB. 
saezuri
nukmari
キタヱコトリ
はんこ屋うちのこ
Marrākish 高松市川島本町448
陶器プラザ彩季 高松市元山町1211-10
amber
watagumo舎
ONE・OFF・RS 高松市香川町川内原574-68
木のおもちゃと絵本の店 ウーフ 丸亀市土器町西5-88
開耶香房 高松市国分寺町新居2553-2
狸狸庵
Muguet
SoL-HAIR&FACE- 高松市松縄町1003-7 レインボータウン2F
よろずや
ピンクのこぶた inknokobuta2015@gmail.com
Gray Earth Glass
pondot
炎蔵
Kaorin 高松市三谷町2495-2

 

 

チルチンびとマーケット