木の香りに癒される2階リビングの家

東京都狛江市 注文住宅 天音堂 リフォームラボ㈱
東京都

木の香りに癒される
2階リビングの家

東京都狛江市 注文住宅 天音堂 リフォームラボ 池田邸
設計・施工=天音堂 リフォームラボ㈱ 写真=川辺明伸 文=鈴木和宏

建主も一緒に考える
家づくりの醍醐味

一見3階建てのような外観を持つ池田邸は、2階に明るくのびやかなリビング空間を設けた都市型住宅だ。これまで近くの賃貸住宅で暮らしていた夫妻は、消費増税にも背中を押され、家づくりを決断。土地探しと前後して工務店選びも行い、『チルチンびと』で天音堂リフォームラボと出会う。「天音堂さんなら職人の手仕事を大事にしているし、お仕着せでない自由で楽しい家づくりができると思いました」(奥さん)。実際に同社の上利さんや棟梁の伊東さんと会い、「この人たちなら間違いない」と確信したそうだ。

天音堂リフォームラボは、オーガニックエコ(自然と共生する持続可能な家づくり)を標榜し、新築もリフォームも徹底した自社施工体制のもと、つくり手の顔が見える家づくりを実践する工務店だ。「当社の強みは大工力と、建主さんと一緒に考えながら家づくりをすること」というのは、棟梁の伊東さん。

実は、池田さんの奥さんは店舗設計に携わってきた建築のプロ。ただし、住宅を手がけたことはなく、住宅の専門家の力を借りたかったという。夫妻の要望は、落ち着いた和の雰囲気が感じられること、心地よいリビングやウッドデッキが欲しいこと、などなど。奥さんが描いたラフプランを皆で一緒に考え、ブラッシュアップしていった。プランが固まり工事が始まってからも、毎週現場での打ち合わせ兼確認は欠かさず、「職人さんも交えての現場での打ち合わせは、とにかく楽しいものでした」と夫妻は口を揃える。

2階を身近にする
階段室の工夫

池田邸は1階に個室と水まわり、2階にLDKを配置した、いわゆる逆転プラン。リビングを1階にするか2階にするかで迷ったというが、階段の一段の高さを低くし、階段室に踊り場を設けて緑の丸窓を設けるなど、2階への心理的な距離を縮める工夫をしたという。2階リビングには吹き抜けを設け、南北の高窓(ハイサイドライト)から光と風をふんだんに取り込めるようにした。

「とにかくリビングが心地よくて最高です。障子のスクリーンもお気に入りです」とご主人。「みんなでつくり上げた家という感じで、愛着もひとしおです。工事が終わり、職人さんたちと会えなくなるのが寂しいですね」と奥さん。充実した家づくりが伝わってくるひと言だ。

 

東京都狛江市 注文住宅 天音堂 リフォームラボ 平面図

 

所在地 東京都狛江市
家族構成 夫婦
敷地面積 94.26㎡
延床面積 75.08㎡(1階 37.54㎡ 2階 37.54㎡)
竣工 2015年3月(工期 2014年10月~2015年3月)
設計・施工 天音堂 リフォームラボ㈱(設計:李 姿潔 棟梁:伊東 功)
構造形式 木造在来工法
主な外部仕上げ 屋根=ガルバリウム鋼板
軒天井=無垢化粧野地
外壁=ラスモルノンクラック 左官仕上げ
主な内部仕上げ 天井・壁=珪藻土
床=天竜TSドライ天然乾燥杉赤身

 

チルチンびと82号掲載|電子書籍でご覧いただけます

 

天音堂 リフォームラボ株式会社
〒154-0002 東京都世田谷区下馬6-12-18
 
「適材適所の素材や工法」「日本の風土に合う先人の知恵や技術」
「現代のあくなき探究心から生まれる新しい技術」
そして、「環境負荷が少ないパッシブのしくみ」を融合させた
「オーガニックエコ=繋がり・循環するすまい」を提案します。

 

資料請求・お問い合せ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。