流れのある家

以前ご紹介した水戸の家Ⅱ。流れ(ビオトープ)の採用が決まり、庭師の菊池さんが作庭中です。

水戸の家Ⅱ

流れは「源流」をイメージしているとのこと。控えめながらもさらさらと聞こえてくる水音、新緑の緑と鳥が遊びにくる様子を想像する。完成が楽しみ。

水戸の家Ⅱ