お菓子の家

お菓子の家

先月、海外のアートフェアにドローイングと模型を出品した。何点か出品した内のひとつが童話ヘンゼルとグレーテルのオマージュ、「お菓子の家」。もともと切妻屋根の家の魅力の再解釈として、いくつかの作品を作っていた時のもの。

お菓子の家

実現を想定しない架空の家で、プランは一般的に必要とされる各室で構成されている。が、ある道順で各室を回ると、ヘンゼルとグレーテルの物語が流れる仕掛けになっている。

お菓子の家

お菓子の家