雑誌「チルチンびと」86号掲載 香川県 高陽建設㈱
2/4

235側には落ち着いた雰囲気の和室が並び、日本家屋のようなくつろぎと、モダンな感覚をあわせ持つ空間だ。 Nさんは夫婦と赤ちゃんの3人家族。結婚後、どちらからともなく家づくりを考え始めたそう。たまたま高陽建設の展示場を訪れ、木の香りと、伝統型の家もできる技術力が気に入った。そんな中、同社の西尾直樹社長から「建築家の田中敏溥さんと家づくりをしませんか?」との提案が。 「思いがけない偶然でした。住宅雑誌をめくるたび、いいなと思えるのはどれも田中さんの住宅でしたから」(ご主人)。 その地方の気候風土を捉えながら、植栽は田中さんと一緒に選んだ思い出の木々が育つ。南の庭から家族室を見る。北側に視線と風が抜ける。デッキは浮いているかのような軽やかな印象。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

page 2

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です