チルチンびと
 

京野 桂

〒518-0021
三重県伊賀市諏訪1718
Tel: 0595-23-8807
HP:http://k-kyono.petit.cc/

京野桂 ポット&ドリッパー(2名様)

京野桂さんのポット&ドリッパー(2名様)

春がきた水音の行けるところまで …… という山頭火の句に誘われて、三重県伊賀の里山へ。古民家暮らしで、作陶する京野桂さん、こんにちは。今日は “すべては、おいしいコーヒー のために ”というお話ですね。

-----------------

自分でドリッパーを作るようになるまでは、我が家でもインスタントコーヒーかフィルター一体型の真空パックのものを飲んでいました。いまは、豆を挽いて飲むようになりましたが、淹れるまでのプロセスも楽しい時間です。焙煎にこだわった珈琲豆も入手しやすいこの頃ですが、「せっかく良い豆を使うなら、プラスチックのドリッパーでは味気ない」と思い、コーヒー道具を定番として手がけるようになりました。

ポットは現在の形になるまで、何度も試行錯誤してきました。サイズは、650ml程度で、コーヒーカップなら約4杯、大きめマグで3杯を目安にしています。コーヒー専用と割り切って、茶漉しはつけていませんが、代わりにポットのふたを、使用後のドリッパーのしずく受けとして使えるようにデザインしています。過去の型のものを自宅で使っていた時に、いつもドリッパー受けの小皿を用意していたので、「それなら一緒にしてしまおう!」ということで、使い手目線の改良です。

棚の飾りではなく“ 使えるうつわ ” ということを、いちばん意識しています。飽きがこないシンプルなデザイン。丈夫。収納しやすい……を、大切に。彩色は、化粧がけという技法。生地の上に色をつけた化粧土を重ねて素焼きし、マットな透明釉で仕上げています。ちょっと昔のペンキのような、曇った色合いが好きです。化粧土の主成分は、自宅の畑の下から手掘りした伊賀の白い粘土です。

-----------------

さて、〈今月のプレゼント〉は、この「ポット&ドリッパー」を2名さまへ。

ご希望の方は下記の応募フォームに、お名前とメールアドレスとご質問をご入力のうえ、「プレゼントに応募する」ボタンを押してください。

2015年5月上旬までに、ご入力いただいたメールアドレスにご連絡をいたします。賞品のお届け先(住所・氏名・電話番号等)をご返信下さい。7日以内にご返信がない場合は、再抽選といたします。

・メール受信拒否設定(ドメイン指定受信)を設定している場合は、『info@m-ido.co.jp』からのメールを受信できるよう設定してください。設定されていない場合、当選通知メールが受信できない場合がございます。

・応募期間中(2014年4月1日~2015年4月30日)は何回でもご応募可能です。

※こちらの応募は終了しています。