チルチンびと広場 ChilChinbito Gallery

町の開発によって、馴染みの風景が様変わりしていく。数カ月前には存在していた町家や店が跡形もなく無くなって・・・失われていく人々の暮らしの記憶、町の記憶。

<プロフィール>
昭和30年代生まれ。36歳で写真に目覚め、三年後モノクロプリントを始める。1994年より金沢の路地を撮り歩く。2004年-2006年 手の故障により撮影中断。2007年 一眼レフカメラからコンパクトデジタルカメラに替えて再スタート。ひたすらに散歩写真、好奇心だけを頼りに移ろう街角を撮り歩く。ライフワークのフォトアルバム「スイッチオン」現在vol.46。
 
主な受賞
1996年「金沢を記録しよう写真展」金沢市長賞
1997年 中日写真展モノクロ部門第二位
 
個展
2009年 モノクロ写真「そぞろ歩き・かなざわ」フジカラーギャラリー
2011年 デジタルフォト「もうひとつの宙」