『チルチンびと福岡 ー 福岡で建てる本物の木の家』発売

 
 

チルチンびと福岡 ― 福岡で建てる本物の木の家

 

この“広場”でおなじみのショップも、登場しています。

………

福岡生活道具店(福岡市中央区)。 多くの人を惹きつけるのは、独特の品揃えと、それにまつわるストーリーあってこそ。「たとえば、人気商品の桐のブックスタンドは、古賀市の増田桐箱店のもの。同社は、国内の桐箱のシェアの6割を占める老舗」とは、経営者の一人、海津祐樹さんの話。ほかにも人気は「ヱビス味噌」のディップやドレッシングなど。「お店を始めて、毎日使う道具こそ、地元産のいいものを使いたいと思っている人の多いことがわかりました」という。

g i ギィー(福岡市中央区)。 店主の幸田修治さん、久留米絣について「面白い生地だなあと思っていましたが、詳しくは知らなかったんです。その後、結婚した妻の実家が、久留米絣の問屋だったことから、少しずつ歴史や技法について知るようになりました」。そして、靴メーカーとのものづくりへと進む。筑後地方で盛んだったゴム産業の技術を生かしてつくられた、スニーカー “SHOES LIKE POTTERY”(焼き物のような靴)が、大ヒットした。

………

もちろん、住まいについての記事も、満載。
馬場勝文陶工房・故郷の自然の中で器と向き合う陶芸家の住まい / 福岡の風土が育んだ、光と陰の美 ― 建築家・手嶋保 / 四世代の家族をつなぐ火の食卓 ― 設計・独楽蔵 / 福岡で建てる本物の木の家(工務店事例7選) ― 安成工務店、エコワークス、[未来工房]、古民家蘇生工房、長崎材木店 / 福岡の酒と自然・二宮麻里 / 麺、博多に興る ・奥山忠政 / 保存版・暮らしと家づくりお役立ち事典 など、充実の136ページ。定価(本体917円+税)。4月13日発売です。

 
people Archive

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!

『OMソーラー やさしい温もりが包む家』 ― 『チルチンびと』別冊50号は、こんな記事から始まります。

小さな畑のある家 ―『チルチンびと』89号の特集から

『a day in the life 』は、いかが

『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です!

チルチンびと 『薪ストーブ読本』の発売です!

人の集まる家にしたかった ―『チルチンびと』88号の特集から

この家具と、暮らす ―『チルチンびと』87号の特集から

冬よ来い!

暖かい家が健康を育む ー『チルチンびと』別冊48「OMソーラー 太陽と空の家」から

有隣堂、太宰治、松本清張 ―『チルチンびと神奈川』② から ―

言葉の花束 ―『チルチンびと 』85号 ―〈特集・我が家の庭暮らし / 暮らしに農の風景を 〉から

桃源郷に暮らしたいあなたへ ―『チルチンびと』山梨・長野

『チルチンびと』東海版 ―東海で建てる美しい住宅― 発売!

第二回・吉田桂二賞授与式

夏涼しく、冬暖かい木の家 ―『チルチンびと』84号の特集から

『左官読本』と小林澄夫さん

建築家・田中敏溥さん、故郷新潟で作品展を開催

『チルチンびと福岡 ― 福岡で建てる本物の木の家』発売

キッチンで変わる暮らし ―『チルチンびと』83号の特集から

夜更けの建築家

はじめての「チルチンびとmarket」in エコ建築考房