夜更けの建築家 『WA - HOUSE  横内敏人の住宅』『NOTES 横内敏人の住宅設計ノート』

 

『WA – HOUSE 横内敏人の住宅』と『NOTES 横内敏人の住宅設計ノート』の2冊が、小社から、2月10日発売される。その著作への想いと、上梓の経緯を、横内さんは『NOTES 横内敏人の住宅設計ノート』の中で、こう、綴っている。

………

作品集を出すにあたり、同時にスケッチ集も出版することにした。この本と同じ装丁の愛用のスケッチブックは今で 54 冊目になるが、その中の思い出深いスケッチを1冊に集めている。

大抵の場合、家族が寝静まった後、居間のソファに座ってスケッチブックを開く、そして 3、4 時間の間建築の構想にふける。平・立・断面図がひと通りできると、すぐに外観と内観のスケッチを描くのが私のやり方だ。そしてそのスケッチを描きながら、仕上げや開口部のプロポーション、天井高、家具、照明、庭など、そのスケッチに描き込まねばならないすべてのものを決定していく。さらにどのような光がその空間を満たし、開口部からどのような景色を望むことができるか、頭の中で想像しながら注意深く鉛筆を進めていく。つまり、その家に住んでみるのである。

建築家は自分が設計した家に住むことができない。私がスケッチに固執するのは、それが理由なのかも知れない。いづれにせよ、その時間が私にとっては至福の時なのである。

………

『WA – HOUSE 横内敏人の住宅』(定価・本体 10,000円+税)。
『NOTES 横内敏人の住宅設計ノート』(定価・本体 2,000円+税)。
風土社刊。2月10日発売予定。ご期待ください。

 
people Archive

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!

『OMソーラー やさしい温もりが包む家』 ― 『チルチンびと』別冊50号は、こんな記事から始まります。

小さな畑のある家 ―『チルチンびと』89号の特集から

『a day in the life 』は、いかが

『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です!

チルチンびと 『薪ストーブ読本』の発売です!

人の集まる家にしたかった ―『チルチンびと』88号の特集から

この家具と、暮らす ―『チルチンびと』87号の特集から

冬よ来い!

暖かい家が健康を育む ー『チルチンびと』別冊48「OMソーラー 太陽と空の家」から

有隣堂、太宰治、松本清張 ―『チルチンびと神奈川』② から ―

言葉の花束 ―『チルチンびと 』85号 ―〈特集・我が家の庭暮らし / 暮らしに農の風景を 〉から

桃源郷に暮らしたいあなたへ ―『チルチンびと』山梨・長野

『チルチンびと』東海版 ―東海で建てる美しい住宅― 発売!

第二回・吉田桂二賞授与式

夏涼しく、冬暖かい木の家 ―『チルチンびと』84号の特集から

『左官読本』と小林澄夫さん

建築家・田中敏溥さん、故郷新潟で作品展を開催

『チルチンびと福岡 ― 福岡で建てる本物の木の家』発売

キッチンで変わる暮らし ―『チルチンびと』83号の特集から

夜更けの建築家

はじめての「チルチンびとmarket」in エコ建築考房

火のある時間の過ごし方

OM讃家