『チルチンびと』で、最高の冬支度

 

『チルチンびと』94号

 

『チルチンびと』94 冬号は、特集二本立て。おもしろくて、暖かくなる記事満載です。そのうちから、2本を、ご紹介。

………

まず、特集「越前・福井の人びと」。好評連載「すごろく気分」(村松友視)も、福井の話題です。題して「アラレガコをご存知ですか?」
〈アラレガコという魚の名をご存知だろうか。かく言う私とても、この魚は、あるきっかけがなかったならば、永久に無縁であったかもしれぬ存在なのだ。〉と、書き出す。そして、〈…… 福井県九頭竜川の棲息地は国の天然記念物に指定されていて、産卵のため川を下るころ霰がよく降ることから “ あられがこ ”と言われる。冬が旬などと『俳句歳時記』には出ている。〉
とつづき…… やがて旅の話になり、この魚は、焼いて骨酒にすれば最高、と乾杯! 福井の冬も、最高です。

………

そして、もう一つ。特集「太陽エネルギー住宅と薪ストーブ」から、こういう話題を。
「燃料 = 薪を育てるのは太陽です」(松田直子)。〈太陽の光はこの地球上でいちばん大きく、毎日、どこへでも、無料で届けられるエネルギーです。地球に降り注ぐ太陽エネルギーは、1秒あたり約42兆キロカロリー。これは1秒間に世界中で使っているエネルギーの2万倍以上という、ものすごい量に相当します。〉さて、〈……この地球上で唯一、体内に太陽光を蓄積できる生物がいるのです。それはなんでしょうか。答えは「植物」です。〉
薪ストーブは、太陽を燃やしているのです。

………

特集 越前・福井の人びと …… 黒田美恵 図案家、陶芸家 土本訓寛・久美子、喫茶店 迦毘羅、味噌 糀 国嶋清平商店、雑貨店 GENOME、越前和紙 やなせ和紙、農家 フィールドワークス、パン屋 スックムック、雑貨店 テリフリ / 平泉寺と白山信仰・平泉隆房 / 永平寺町の古民家で過ごす “ ちょっと”いい時間 カフェ チョット / 福井 もの巡り/ 紫式部と越前武生・福嶋昭治 / 家づくりびと・住まい工房
特集 太陽エネルギー住宅と薪ストーブ …… 自エネ組 / OMソーラー / そらどま / そよ風 / エアパス / 薪ストーブは、太陽を燃やしている 【未来工房】、エコ建築考房 、TALOインターナショナル ほか / 最新 薪ストーブカタログ 2017-2018 / ソーラーグッズカタログ
『チルチンびと』94 冬号 は、12月11日発売。208ページ。定価[本体917円 +税]。お楽しみに。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
people Archive

復活する「梁(はり)」ー『チルチンびと』96 夏号の特集から

春。『チルチンびと』95号は、楽しい企画の花ざかりです

『チルチンびと』で、最高の冬支度

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!

『OMソーラー やさしい温もりが包む家』 ― 『チルチンびと』別冊50号は、こんな記事から始まります。

小さな畑のある家 ―『チルチンびと』89号の特集から

『a day in the life 』は、いかが

『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です!

チルチンびと 『薪ストーブ読本』の発売です!

人の集まる家にしたかった ―『チルチンびと』88号の特集から

この家具と、暮らす ―『チルチンびと』87号の特集から

冬よ来い!

暖かい家が健康を育む ー『チルチンびと』別冊48「OMソーラー 太陽と空の家」から

有隣堂、太宰治、松本清張 ―『チルチンびと神奈川』② から ―

言葉の花束 ―『チルチンびと 』85号 ―〈特集・我が家の庭暮らし / 暮らしに農の風景を 〉から

桃源郷に暮らしたいあなたへ ―『チルチンびと』山梨・長野

『チルチンびと』東海版 ―東海で建てる美しい住宅― 発売!

第二回・吉田桂二賞授与式

夏涼しく、冬暖かい木の家 ―『チルチンびと』84号の特集から

『左官読本』と小林澄夫さん

建築家・田中敏溥さん、故郷新潟で作品展を開催

『チルチンびと福岡 ― 福岡で建てる本物の木の家』発売