住宅雑誌「チルチンびと」別冊51号

 

『東海の強く美しい家』 (『チルチンびと』別冊51 東海版 ― 静岡・愛知・岐阜・三重)を、ぜひ、ごらんください。

………

さて、ここで、その一部をご紹介。

「建築家がデザインする東海の美しい家」は、「八事の家・愛知県名古屋市 横内敏人」と「三重の家・三重県 泉 幸甫」という2事例。横内敏人さんはその記事で、こう語っています。「名古屋はエネルギーのある都市。人にも街にも活気を感じます。戦争でひとたびすべてが焼けてしまったので、京都のような歴史的な規制が、いい意味で、ない。新しい住文化、美意識を受け入れる柔軟な素地があるのではないでしょうか」

「野草の酵母でパンを焼く」という ソラミミPAN(愛知県小牧市)のユニークなお店の話題も。発酵の魅力にとりつかれ、行きついたのは、野草から起こした酵母。「パンづくりはアルピニズムに似ている。情熱の感覚が毎回違うんです」と、店主の鈴木健二さん。美味しいパンの秘密は、ここにあり。

………

-このほか、保存版・家を建てる前に知っておきたいこと 地震 山辺豊彦。防火 安井 昇。健康 満羽郁子、東 賢一 / 佐久島のお母さんたちに蛸料理を教わる・minokamo / 地元の工務店がつくる、心地よい木の家 6題 エコ建築考房・亀津建築・ウメダハウジング・阿部建設・矢橋林業・勇建工業 / 左官の世界 塗り壁に見る東海の風土と気候 ・小林澄夫 / 特集「土と火の芸術、タイル」 歴史、つくり方、タイルづかい実例集。焼き物の産地 東海が生むタイル図鑑 / 日本の集落に想う 畑 亮ほか / チルチンびと広場 東海のお店……… など、充実の160ページ。「東海の強く美しい家」(『チルチンびと』別冊51)は、定価〔本体 917 円 +税〕。8月7日発売です。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
people Archive

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!

『OMソーラー やさしい温もりが包む家』 ― 『チルチンびと』別冊50号は、こんな記事から始まります。

小さな畑のある家 ―『チルチンびと』89号の特集から

『a day in the life 』は、いかが

『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です!

チルチンびと 『薪ストーブ読本』の発売です!

人の集まる家にしたかった ―『チルチンびと』88号の特集から

この家具と、暮らす ―『チルチンびと』87号の特集から

冬よ来い!

暖かい家が健康を育む ー『チルチンびと』別冊48「OMソーラー 太陽と空の家」から

有隣堂、太宰治、松本清張 ―『チルチンびと神奈川』② から ―

言葉の花束 ―『チルチンびと 』85号 ―〈特集・我が家の庭暮らし / 暮らしに農の風景を 〉から

桃源郷に暮らしたいあなたへ ―『チルチンびと』山梨・長野

『チルチンびと』東海版 ―東海で建てる美しい住宅― 発売!

第二回・吉田桂二賞授与式

夏涼しく、冬暖かい木の家 ―『チルチンびと』84号の特集から

『左官読本』と小林澄夫さん

建築家・田中敏溥さん、故郷新潟で作品展を開催

『チルチンびと福岡 ― 福岡で建てる本物の木の家』発売

キッチンで変わる暮らし ―『チルチンびと』83号の特集から

夜更けの建築家

はじめての「チルチンびとmarket」in エコ建築考房