『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です!

 

『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』

 

灯をいるゝ岐阜提灯や夕楽し 虚子。
夏。『チルチンびと・別冊49 愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です。誌面から、女性ふたりの、豊かな暮らしをご紹介しましょう。

 

………

そのひとり。〈岐阜・美濃からの手紙 - これがしあわせでなきゃ 何がしあわせなんだと わたしだって叫びたい - 脱力して生きてます」という服部みれいさん。雑誌『マーマーマガジン』を発行する服部さんは、東京から岐阜・美濃に発信の場を移した。〈さて、岐阜の美濃に引っ越して、約1年経つが、あいかわらずカルチャーショックが続いている。「日本のことを何も知らなかった」と思った。自分はどこか東京の常識を日本の常識だと思っていた。とんでもない。…… 〉

もうひとり。〈瀬戸の山里に暮らす〉は、陶器の町・瀬戸で、窯元だった民家を改修し暮らしている千葉麻衣子さん。その家でカフェを営みながら、地元産有機野菜を中心に、豆と雑穀を取り入れた料理教室やケイタリング。「毎日、畑を見たり、家の手入れをしたり、暇な時間はほとんどないです。でも、これが生活するということ」。千葉さんは理想郷で今日も、暮らしを紡いでいる。

 

…… このほか、充実の 160 ページ の主な内容 ……

小井田廉和さんの設計思想 - 緑・光・風・炎・団欒 - 家は生活の楽しい器 / 愛知・岐阜のものづくり ・手ぬぐい、グラス、磁器、陶器など / 三河みりん それは、甘いお米のリキュール ㈱角谷文治郎商店 / みりんレシピ・廣瀬ちえ / 地元の工務店がつくる、心地よい木の家 7題 /〈愛知・岐阜の土の文化〉土のある風景・小林澄夫 / 土壁の「蓄熱力」と「調湿力」監修・金田正夫 / 多治見市モザイクタイルミュージアム 設計・藤森照信 / ishoken 多治見市陶磁器意匠研究所 / 地域を変える チルチンびとマーケット・エコ建築考房、亀津建築 / 地域に根ざした人と店 / 薪ストーブのある暮らし
 

………
定価〔本体 917円 + 税〕。7月29日発売です。

 

 

 

people Archive

秋。『いい家をつくる工務店と出会う』(チルチンびと別冊52号 ) の発売です !

秋の夜長。『チルチンびと』93号と過ごしませんか

夏のお愉しみ。 『東海の強く美しい家』の発売です !

『チルチンびと』92 夏号は、特集2本立て

『平良敬一建築論集 機能主義を超えるもの』好評発売中です

『薪ストーブ年鑑 2017』近日発売 !

『チルチンびと』の春、金沢の春

『建築家の心象風景③ 大野正博』発売!

『チルチンびと』90号で、暖かく楽しい冬の夜を!

『OMソーラー やさしい温もりが包む家』 ― 『チルチンびと』別冊50号は、こんな記事から始まります。

小さな畑のある家 ―『チルチンびと』89号の特集から

『a day in the life 』は、いかが

『チルチンびと・別冊 49―愛知・岐阜の豊かな暮らし』の発売です!

チルチンびと 『薪ストーブ読本』の発売です!

人の集まる家にしたかった ―『チルチンびと』88号の特集から

この家具と、暮らす ―『チルチンびと』87号の特集から

冬よ来い!

暖かい家が健康を育む ー『チルチンびと』別冊48「OMソーラー 太陽と空の家」から

有隣堂、太宰治、松本清張 ―『チルチンびと神奈川』② から ―

言葉の花束 ―『チルチンびと 』85号 ―〈特集・我が家の庭暮らし / 暮らしに農の風景を 〉から

桃源郷に暮らしたいあなたへ ―『チルチンびと』山梨・長野

『チルチンびと』東海版 ―東海で建てる美しい住宅― 発売!

第二回・吉田桂二賞授与式

夏涼しく、冬暖かい木の家 ―『チルチンびと』84号の特集から

『左官読本』と小林澄夫さん

建築家・田中敏溥さん、故郷新潟で作品展を開催

『チルチンびと福岡 ― 福岡で建てる本物の木の家』発売

キッチンで変わる暮らし ―『チルチンびと』83号の特集から

夜更けの建築家

はじめての「チルチンびとmarket」in エコ建築考房