チルチンびと広場 ChilChinbito Gallery

2000年から2014年までの『チルチンびと』連載の傑作エッセイ全67話、青山の事務所と鎌倉山のアトリエ、蒐集品の撮りおろし写真を一冊の本にまとめました。
エッセイに綴られているのは、母との思い出、暮らしてきた家、器、こけし、スノードーム、土人形、フォークアートのことなど……。
唯一無二のイラストレーター・安西水丸の日常と思い出が詰まっています。

 

6月15日発売
定価(本体1,800円+税) 176ページ

安西水丸 profile

 
1942年東京生まれ。日本大学芸術学部美術学科造形コース卒業。電通、ADAC (ニューヨーク)、平凡社を経て独立。朝日広告賞、毎日広告賞、87年日本グラフィック展年間作家優秀賞、88年キネマ旬報読者賞受賞。著書多数(絵本、漫画、エッセイ、小説など)。TIS、JAGDA、日本文藝作家協会、日本ペンクラブ会員、日本スノードーム協会会長、カレーライス協会会長。2014年3月19日逝去。

あれこれ空想して遊んでいた