絵の骨子

前回に続き、アイソメと断面パース。「インナーテラスのある家」を描きました。

アイソメ図(水戸の家)

断面パース図(水戸の家)

建物全体とインナーテラス部分を構成する各玄関と坪庭や土間の様子。アイソメは母屋(もや)を、断面パースは垂木(たるき)を丁寧に描く。住宅部分と事務所部分を繋ぐ小屋表シ天井が絵の骨子。