広島県
地元の風景に合う家を。 住まい手の思いを、 宮大工工務店がかたちにする   木ごころ㈱坂田工務店
  • 住まい手の思いを、 宮大工工務店がかたちにする
  • 住まい手の思いを、 宮大工工務店がかたちにする
  • 住まい手の思いを、 宮大工工務店がかたちにする
 揺れる稲穂越しに二つの家が向かい合っている。片方は親が住む、築50年の民家。もう片方は昨年竣工した息子夫婦の新居。しかし、積み重ねてきた時の重みは、ほぼ変わらないように見える...
のびのび暮らせる濡れ縁のある平屋   木ごころ㈱坂田工務店
  • リビング・ダイニングには掘り炬燵を設置。
  • キッチンからの眺め。障子を閉めると落ち着いた空間が出現。
  • リビング・ダイニングより和室方向を見る。
 30年ほど前に建てられた奥さんの実家の隣に、同じ工務店の手で、昔ながらの開放的な住まいが完成。新旧二つの家が周囲の風景に溶け込むように佇む...
乳児期が、人として一番大事な時期だからつくりました。   木ごころ㈱坂田工務店
  • 初神保育園
  • 初神保育園
  • 初神保育園
 広島県の保育園が乳児保育のために新しく建てた園舎は、自然素材にこだわったチルチンびと仕様。園長、建築家、工務店の想いがつまっている。熊野町は「筆の町」だ。170年余の筆づくりの歴史があり、全国の生産量の...
里の景色や人とつながる喜び 「待ちびと窓」のある住まい   木ごころ㈱坂田工務店
  • ダイニングも兼用できるリビングとそれに続く和室
  • 伯父さまの寝室の「待ちびとと窓」
  • 2階にあるSさんの寝室
 地域宮大工型工務店が東京の建築事務所と取り組んだ、80代の伯父と30代の甥とがともに楽しく暮らせる家づくり。デザインは現代的、技は熟練。今回はつくり手たちに話をうかがった...
地域型宮大工工務店と若き建築家の挑戦   木ごころ㈱坂田工務店
  • 木ごころモデルハウス リビング 坂田工務店
  • 木ごころモデルハウス 薪ストーブ 坂田工務店
  • 木ごころモデルハウス 和室 坂田工務店
 広島県東広島市に、昨年、坂田工務店のモデルハウスが誕生した。坂田工務店は、昭和21年に先々代の坂田竜市氏が創業し、先代の坂田昭三会長、高原良彦現社長と、三代続く宮大工工務店だ...
 
  • 1