• ギャラリー
  • ワークショップ
  • 絵本
  • 北欧
  • 古道具
ギャラリー・工房

okeba gallery&shop

 1872年熊澤酒造の創業当時、「桶場」と呼ばれるこの場所は、酒を仕込む酒樽を制作・修繕するための木造倉庫でした。 

 その後、杜氏と蔵人の宿舎兼麹室・分析室として利用され、そして今、okeba gallery & shopとして生まれ変わりました。

 一階では、湘南地域の作家20数名(ガラス、陶芸、木工、藍染、革製品、アクセサリー、帽子、版画、現代アート等)の常設販売や蔵出しで収集した古道具や北欧ヴィンテージ家具、絵本を中心とした古本も販売しています。また、二階では、常設作家の個展やワークショップを開催致しています。詳しくはブログをご覧ください。

 敷地内には「天青」という酒を醸造する酒蔵や「湘南ビール」の醸造所があり、また恵まれた自然や点在する歴史的建造物を活かした施設、2軒のレストラン「MOKICHI TRATTORIA」」「蔵元料理 天青」とパン工房「mokichi wurst cafécafe」があります。
 

okeba gallery&shop
〒253-0082 神奈川県茅ヶ崎市香川7-10-7   
Tel
: 0467-50-0252
Fax
: 0467-52-6119
OPEN
: 11:00~17:00/土・日・祝日11:00~18:00※営業時間につきましては、予告なく変更になる場合がございます。
CLOSE
: 不定休(年末年始休みあり)※詳しくはブログをご確認ください。
HP
: http://www.kumazawa.jp/okeba/
リンク
: facebook  -  twitter

インフォメーション

9月5日(木)~9月25日(火)   gunung Re-cycle Exhibition
 今回の個展では、自転車の部品を使って個展会場の棚や照明などを制作。
 自転車のチューブでできたテディーベアも制作中だとか。

  日 時:2012年9月5日(木)~9月25日(火) 11:00~17:00
      ※土・日・祝日 ~18:00、最終日 ~16:00
      ※会期中無休
  場 所:okeba gallery&shop 2Fギャラリースペース

 ■UP cycle cap ワークショップ ※要予約
 不要になったけどなかなか捨てられない、そんなTシャツを使って、サイクルキャップを作ります。ハサミやミシンを使いますが、簡単な作り方なので裁縫未経験の方でも大歓迎です。
  
  日 時:2012年9月17日(祝月)、9月19日 (水) 13:00~ 2時間程度
  場 所:okeba gallery&shop 2Fギャラリースペース
  参加費:2,000円
  定 員:各2名
  持 物:不要になったTシャツ1枚
  対象年齢:中学生以上
  
 ※問い合わせは[E-Mail]okeba@kumazawa.jpもしくは[TEL]090-2249-6112 okebaまで
gunung Re-cycle Exhibition
29 August 2012

4月19日(木)~4月30日(月・祝)   glass × spring 詫摩 まり ガラスの器展
 mari takuma glass works 2012 ガラス作家 詫摩まりの個展です。

  日 時:2012年4月19日(木)~4月30日(月・祝) 11:00~17:00
      ※土・日・祝日 ~18:00、最終日 ~17:00
      ※休み 4/25(水)
  場 所:okeba gallery&shop 2Fギャラリースペース
glass × spring 詫摩 まり ガラスの器展
30 March 2012

4月5日(木)~4月16日(月)   「ちくちく展」mar works
 革作家 mar works(松岡 章栄さん)の個展です。

  日 時:2012年4月5日(木)~4月16日(月) 11:00~17:00
      ※土・日・祝日 ~18:00
      ※休み 4/11(水)
  場 所:okeba gallery&shop 2Fギャラリースペース

 ■会期中イベント 窶塔xビーシューズのワークショップ- ※予約制
 産まれたばかりの赤ちゃんからつかまり立ちができるくらいのお子様用。革は全て裁断、穴あけまでしてあるので、組み立てから作って頂けます。初心者の方でも気軽に楽しめるワークショップです♪

  日 時:2012年4月7日(土)、9日(月)、10日(火)、13日(金)
      13:30~16:00
  料 金:4,800円(材料込)
  サイズ:10センチ。
  定 員:6名(予約制 ※3月31日(土)受付締め切りとなっています)

 ※問い合わせはokebaまで 
  メール:okeba@kumazawa.jp
  TEL:090-2249-6112
「ちくちく展」mar works
20 March 2012