石川県
  • カフェ
  • 雑貨
  • 民芸品・工芸品
  • 北欧
  • ギャラリー
インテリア・雑貨

コニーズアイ

 築75年の町家を改装した一軒家です。1階はエスプレッソやジェラートを中心とした「カフェ」、個性的で遊び心があるモダングッズを取り扱う「ショップ」、さらに誰でも出展できる「ボックスギャラリー」があります。

 北陸のお菓子や手作りクラフト、日本全国の工芸・民芸・アクセサリー・文具・生活雑貨・家電・家具・照明・アート作品・CD・書籍から、北欧をはじめヨーロッパ・アメリカのブランドまで、機能的にもデザイン的にも優れた幅広いジャンルの商品を1000点以上展示・販売しています。2階部分は貸しギャラリーで3週間ごとに内容が変わります。

 企画展いつでも募集中!JR金沢駅から歩いても10分ちょっと、近くには近江町市場や金沢市立玉川図書館があり、とても静かなところです。ぜひお立ち寄りください。金沢の武蔵町からアート・クラフト・デザイン情報を発信!最新情報はツイッターで!
 

コニーズアイ
〒920-0855 石川県金沢市武蔵町4-2
Tel
: 076-204-8431
Fax
: 076-204-8461
OPEN
: 11:00~18:00
CLOSE
: 水,木曜日※祝日は営業
HP
: http://conys-eye.org/
E-Mail
: info@conys-eye.org
リンク
: facebook  -  twitter

インフォメーション

2月22日(日)~3月15日(日)   一期一会展2015/金沢展
 一期一会展は“モノが集まる、人が集まる、そこから生まれる様々な出会い”をテーマに2001年から毎年冬に開催し、今年で14回目になります。同じ分野の作家が集まった展示会だと見に来てくれる人も限られてしまうため、あえていろいろな分野でモノ作りに取り組んでいる人に声を掛け、より多くの人に見てもらえるよう、またお客様にも幅広い分野に興味を持ってもらえるようにという思いでスタートしました。単にモノを作る、見せるというだけでなく、作家同士の交流やお客様との触れ合いを大切にし、人と人との繋がりの輪を広げています。たとえ分野は異なっても「モノ作り」という根底は同じなので、お互いに刺激を受けることも多く話も弾み、制作体験などの交流も生まれています。年々認知度も高まり、毎年訪れてくれるお客様との再会も楽しみです。今年も新たなメンバーが加わり、前回とはまた違った新しい発見がありそうです。

 金沢会場は金沢市武蔵町のコニーズアイ・2階ギャラリーで開催します。北陸の作家およそ500点以上の作品を紹介します。もちろん会場では気に入った作品をその場で購入することもでき、何よりも一度に様々な分野の作品に触れられるということが一番の魅力なのかもしれません。最近では、あちこちで異分野の作家を集めた展示会やアートマーケットなどが盛んに行われていますが、「一期一会展」はその草分け的存在と言えるでしょう。今なお進化し続ける異分野作家交流展「何かに出会える」「何かが見つかる」楽しさ満載の展示会にぜひご来場をお待ちしています。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2015年2月22日(日)~3月15日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
03 February 2015

1月31日(金)~2月15日(日)   SIWA/紙の可能性を広げる日用品_3
 千年の歴史ある和紙産地、山梨県市川大門の和紙メーカー大直が、紙の可能性を広げる製品「SIWA|紙和」シリーズを工業デザイナーの深澤直人 / Naoto Fukasawaと一緒につくりました。大直が開発した破れない障子紙「ナオロン」をくしゃくしゃにすることで新たな風合いが出来ることを見出し、その優しさを生かした日用品のデザインを提案しました。「SIWA|紙和」という名前は、紙のしわと和紙の反対読みの紙和という意味があります。和紙を丹念に精製し、革を縫製するようにひとつひとつ丁寧に生産しています。今回は、新素材のやぶれにくく耐水性にも優れてい紙「ナオロン」または「RPFナオロン(リサイクルペットファイバー)」を用いた、ブリーフケース、トートバッグ、フラットバッグ、ランチバッグ、ワインバッグ、ひも付き封筒、ブックカバー、財布、コインケース、パスポートケース、iPadケース、名刺ケース、小物ケース、スクエアポーチ、ペンケース、葉っぱのしおり、ランドリーボックス、ふた付きボックス、ティッシュボックスケース、ハンチング、チロル、スリッパなど、いろんな生活用品を展示・販売します。カラーは全10色のほか、限定のツートンカラー(イエロー×グレー / オレンジ×グレー)もあります。なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2015年1月31日(金)~2月15日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
11 January 2015

1月31日(金)~2月15日(日)   <北陸新幹線カウントダウンイベント>TOYAMA products/デザイン性に優れた工業製品
 富山県は、立山黒部アルペンルートや白川郷・五箇山など観光資源が多く、人口約107万人、県木はタテヤマスギ、県花はチューリップ、県鳥はライチョウです。今回は富山県内で企画・製造されているデザイン性に優れた工業製品を紹介します。Lemnos / タカタレムノスの時計・温湿度計(渡辺力・川崎和男・安積朋子・奈良雄一)、takata361°のペーパーウエイト・プランター(nendo/佐藤オオキ)、桂樹舎の苗字封筒(スタイルY2インターナショナル)、15.0%のアイスクリームスプーン・カップ・スクープ・ストラップ(寺田尚樹)、SHIROKANE / シロカネの片口・ぐい呑み・ビアタンブラー・ナッツプール・アクセサリースタンド(セメントプロデュースデザイン・奈良雄一・Oyadica)、リッチェル / DESUSのgaioタンブラー(蓮池槇郎)、アイオーティーカーボン / 炭草花の脱臭調湿スミバコ(参/MILE)、IKI/鋳器のキャンドルホルダー(小林幹也)、織田幸銅器/RED&WHITEの銅製カップ(鈴木啓太)など、すべて展示・販売します。なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2015年1月31日(金)~2月15日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
04 January 2015

1月9日(金)~1月25日(日)   日本の贈り物/特別な想いをつたえる
 贈り物(GIFT / ギフト)は、人と人を結び、繋がりをより深めるコミュニケーションツールです。今回は、様々なシチュエーションに合わせた「特別な想い」を贈るための日本生まれのギフト商品を展示・販売します。エンツォ・マリと染め付け職人とのワークショップで生まれた普遍的な価値を持つ半月盆 / KAZAN(aura / Enzo Mari・城谷耕生)、伝統工芸江戸木目込み人形の職人が一羽ずつ手作りした天神様のお使いの福鳩(工房雅屋/柿沼人形・Y2)、江戸節句人形を製造する工房で製作した丸々ふっくらフォルムの招き猫(松崎人形)、小堀遠州から指導を受け京都宇治に400年の歴史をつなぐ窯元で製作した獅子舞(朝日焼)、有田焼に用いられてきた呉須による染付でムーミンの世界観を表現した小皿・手塩皿・猪口・茶碗・時計・照明(MOOMIN×amabro)、江戸切子職人の堀口徹が作り上げた珠玉の酒器と瀧澤硝子工芸の伝統工芸士がカットしたMalt Shot Glass(松徳硝子 / GRAPH北川一成)、熟練した職人が丁寧に革をなめして製作したメモパッドケース(クラフトデザインテクノロジー)、愛着を持って長く使える木曽ヒノキの俎板(山一/東屋)、職人の技術と経験を生かして開発した食洗機で洗える漆椀(漆淋堂 / 中川政七商店)、肌に優しくどこまでも柔らかくすっと水を吸ってくれる極上のタオル(THE TOWEL / 藤高)など、厳選されたアイテムの中からパーソナルなギフト選びを楽しんでください。喧噪から離れ、ゆったりと時が流れる空間で、大切な人の顔を思い浮かべながら…。ぜひこの機会にご覧ください。なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2015年1月9日(金)~1月25日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
20 December 2014

1月9日(金)~2月15日(日)   駒形克己/道具としての本 LITTLE EYES
 グラフィックデザイナー「駒形克己 / Katsumi Komagata」が自身の子どもの誕生をきっかけにつくり始めた絵本の数々が、「ワンストローク / ONE STROKE」より多数出版されています。フランスの有力紙ル・モンドに『世代を超えるコマガタ』と評されるなど国内外で親しまれています。今回は、子どもの成長にあわせてつくり続けたLITTLE EYES シリーズ(FIRST LOOK・MEET COLORS・PLAY WITH COLORS・ONE FOR MANY・1 TO 10・WHATCOLOR?・THE ANIMALS・FRIEND IN NATURE)を中心に、ボローニャ国際児童図書展で受賞した「Little tree」、子どもたちだけではなく大人も惹きつける創作絵本(BLUE TO BLUE・かぜが はこぶ おと・ほしが ねむる ところ・みつけた!・なみだ・しずく・雨が上がって・ぼく、うまれるよ !・9つの色・空が青いと海も青い)、ニューヨーク近代美術館(MoMA)からの依頼で制作した子どもから大人までの遊べるパズルブック、さまざまな「i」の組み合わせたBirthday Book 「i」、しっぽや口が型抜きされた遊びゴコロあるデザインの動物POST CARD(ライオン・ウシ・サル・白鳥・ヒヨコ)、MOBILE BIRD(赤・白)など、25種類以上の作品を展示・販売します。なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2015年1月9日(金)~2月15日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
19 December 2014

1月9日(金)~1月25日(日)   美味しいデザイン展/幸せに導く感覚食品
 人間には本能的な欲望や好奇心があります。今までに味わったことのない未知なる食品には、とても興味があります。今回は味だけではなく見た目も美味しい食べ物を集めました。すみだ珈琲のTHE COFFEE HOUSE(手軽に美味しく抽出できるコーヒーバッグを採用)、堀内果実園の柿ショコラとみかんショコラ(国産・完熟・無添加のドライフルーツ)、スパイスカフェ / 伊藤一城のラッサム(トマトと豆の薬膳レトルトカレー)・クリスピーチキンピクルス(チキンを黒酢とスパイスでマリネ)・クリスピースパイスオイル(食べるラー油)・マンゴピクルス(国産マンゴを使ったインド風味)、北陸製菓のジュエリーカンパン/諏訪綾子(イチジクの食感とブラックペッパーが効いた味)・トーベ生誕100周年記念/ムーミン谷のビスケット(ミルクとジンジャー)・ハローキティ40周年記念 / リボンビスケット(パンプキンとミルク)・モンチッチ40周年記念 / ビスケット(バニラ)・リサラーソン / マイキービスケット(ミルク)などを展示・販売します。なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2015年1月9日(金)~1月25日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
18 December 2014

12月11日(木)~12月28日(日)   ヴェルナー家の仕事展/小さな工房で生まれる伝統玩具
 ドイツ・エルツ地方のザイフェンは、15~16世紀にかけて鉱山の採掘で繁栄しましたが、その後は採掘量が減り、衰退の道をたどります。そこで、鉱山で使っていた動力源をろくろ技術に利用し、その土地の木材を活かした工芸品や素朴な玩具が次第に作られるようになりました。エルツ地方の玩具には、今でも昔ながらのアイデアや工法が色濃く残っています。今回はその伝統を忠実に引き継ぎながらも、独自の世界を極めて活躍しているヴェルナー家の素晴らしい仕事を紹介します。ザイフェン地方独特のろくろ製法(ライフェンドレーエン)を駆使し眺めても飽きのこないほど完成度が高く見事な職人技が光る「動物のミニチュア」や、日本の干支のセットを作ってほしいというリクエストに応じて納得がいくまで何度も試作をくり返し完成した「わっぱ入り干支セット」をはじめ、前に進むと首を伸び縮みさせながら口をパクパクするユーモラスな「あひるの動くおもちゃエンテ」、そっと触れるとバランスを保ちながらユラリユラリと動く「やじろべえ」、繊細な細工や色付けが格調高く背中のハンドルを動かすと口が開閉するミニチュアの「くるみ割り人形」、色使いがとても魅力的で美しく仕上げられハンドルを回すと箱の上のモチーフが動く「手回しオルゴール」、頭の角度を変えて気分や表情をそっと相手に伝える机上のマスコット「小鳥さん元気?」など、50種類以上展示・販売します。ぜひこの機会にお待ちしています。なお企画展での売り上げの一部は、Think the Earth「忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2014年12月11日(木)~12月28日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
24 November 2014

12月11日(木)~12月28日(日)   good morning/デザインのある生活
 CI・VIの企画・制作を手掛ける「good morning/グッドモーニング」は考えます。良質なデザインには、空間を変え、ユーザーのマインドを変化させる力があるのではないでしょうか。見ること、持つこと、使うことの気持ち良さ。軽やかさや意外性に富み、空間を豊かにするものであること。Life with Design/デザインのある生活をコンセプトに、オリジナルプロダクツをデザインしました。今回は、動物や植物・街をモチーフにした立体カレンダー、手紙のコミュニケーションを楽しくするメッセージカード、紙の特質や素材感を活かしたメモパッドを展示・販売します。ぜひこの機会にご覧ください。なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

 ◎2015年カレンダー Botanical Life / ボタニカルライフ・ZOO / ズー・Farm/ファーム・Safari / サファリ・Bike / バイク・Town/タウン・Flowers / フラワー・Rocking Chair / ロッキングチェア・Module / モジュール
 ◎メッセージカード Leaves / リーブス・Post Animal / ポストアニマル(アヒル・ブタ・シマウマ・ペンギン・キリン・トナカイ・カンガルー・コアラ)・ピーナッツ スタンディング メッセージカード / PEANUTS Standing Message Card(スヌーピー&ウッドストック・チャーリーブラウン・ルーシー・サリー・ライナス)
 ◎メモパッド Seasonal Colors / シーズナルカラーズ

  日 時:2014年12月11日(木)~12月28日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
22 November 2014

12月11日(木)~12月28日(日)   演奏家のいない演奏会Vol.45/BASIA THE SWEETEST ILLUSION
 エムズシステムが開発したスピーカーで、オシャレ系女性シンガーのバーシア/BASIA「THE SWEETEST ILLUSION」をいっしょに聴きませんか。ブラジリアンやジャジーなテイストにマイルドなソウルフィーリングをプラスし、さらにスケールアップしました。美しいメロディと彼女が目の前で歌っているような心ふるえる臨場感。まるでステージがそこに再現されているようなリアリティあふれるサウンドで、深みのある本物の音色が体全体を包み込みます。ひとつのボディでありながら、立体感のある空間が創り出され、きっと初めて感動する喜びを味わえるはずです。スピーカーを購入することもできます。入場無料、お申し込みの必要はありません。また2階ギャラリーではいつも聴いている音楽をお持ち頂ければその場で聞くこともできます。ぜひこの機会にお越しください。なお企画展での売り上げの一部は、地球について感じ考え行動する人を応援する「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2014年12月11日(木)~12月28日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
21 November 2014

12月5日(金)~3月8日(日)   ちいさな花火大会/雪に映える幻想的な世界
 花火といえば夏の風物詩。しかし今回は、花火のセレクトショップをコンセプトに生まれたプロジェクト「fireworks/ファイヤーワークス」を空気がとても澄んでいる冬に開催します。花火職人も質が高いと太鼓判を押すもの、暗闇をキャンバスに図形や文字を描くことが出来るもの、大きな線香花火のように火花を咲かせるもの、約140秒もの驚異的な燃焼時間を誇るもの、プルッという振動とともに赤や緑の火の玉が地面に落ちていくもの、キラキラ輝く装飾で派手なビジュアルに眼を奪われるもの、赤~緑~紫~白と炎が4色に変化するもの、火花に強さが魅力なもの、いろんなスパーク花火・ススキ花火・トーチ花火を用意しました。今年はぜひ冬の花火大会に出かけてみよう!花火のあとは、冷えた身体をゆったり天然温泉で温めるのもおすすめです。夏とは違って雪に映える幻想的な雰囲気の中で、花火で遊ぶことの楽しさや面白さを体験することができます。金沢の奥座敷、湯涌温泉にある創業250年の老舗旅館「あたらしや」でお待ちしています。暖かい服装でお出かけください。なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2014年12月5日(金)~2015年3月8日(日) 16:00~20:00(最終受付19:30)
  場 所:湯涌温泉あたらしや 石川県金沢市湯涌荒屋町89-2
  TEL:076-235-1011
  参加費:600円(税込)花火は1セット6本入り
      日帰り温泉入浴のセット税込1,200円

 ※ご予約は湯涌温泉あたらしや[TEL]076-235-1011[E-Mail]info@atarasi-ya.co.jpまでご連絡ください。
17 November 2014
 

COLUMN

  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
    日本の片隅に生き続ける古いモノづくり。人の手の揺らぎを許容する民芸的な大らかさとの邂逅は、僕の心を強く揺さぶりました。このコラムで、それを辿る旅に出ます。
  • 花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
    花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • まちのみんなが撮る・描く・書く
長崎は今日も”イベント”日和
    まちのみんなが撮る・描く・書く 長崎は今日も”イベント”日和
  • 「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。  街に人あり。……  人に日々あり。
    「チルチンびと広場」コラム『神保町デイズ』街に本あり。街に味あり。街に老舗あり。街に騒めきあり。 街に人あり。…… 人に日々あり。
  • 6坪の小さな襟巻き工場です。オーナー職人である安井未星さんが「染める」「織る」…… 日本の伝統技術である「紐結び」による多種多様な行程をすべて手作業で行っています。
    6坪の小さな襟巻き工場です。オーナー職人である安井未星さんが「染める」「織る」…… 日本の伝統技術である「紐結び」による多種多様な行程をすべて手作業で行っています。
  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • 「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
    「高橋麻帆書店」という古書店があります。古書にまつわるあれこれを金沢よりご紹介していきます。
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
    俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
  • 85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
    85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ