石川県
  • カフェ
  • 雑貨
  • 民芸品・工芸品
  • 北欧
  • ギャラリー
インテリア・雑貨

コニーズアイ

 築75年の町家を改装した一軒家です。1階はエスプレッソやジェラートを中心とした「カフェ」、個性的で遊び心があるモダングッズを取り扱う「ショップ」、さらに誰でも出展できる「ボックスギャラリー」があります。

 北陸のお菓子や手作りクラフト、日本全国の工芸・民芸・アクセサリー・文具・生活雑貨・家電・家具・照明・アート作品・CD・書籍から、北欧をはじめヨーロッパ・アメリカのブランドまで、機能的にもデザイン的にも優れた幅広いジャンルの商品を1000点以上展示・販売しています。2階部分は貸しギャラリーで3週間ごとに内容が変わります。

 企画展いつでも募集中!JR金沢駅から歩いても10分ちょっと、近くには近江町市場や金沢市立玉川図書館があり、とても静かなところです。ぜひお立ち寄りください。金沢の武蔵町からアート・クラフト・デザイン情報を発信!最新情報はツイッターで!
 

コニーズアイ
〒920-0855 石川県金沢市武蔵町4-2
Tel
: 076-204-8431
Fax
: 076-204-8461
OPEN
: 11:00~18:00
CLOSE
: 月,火曜日※祝日は営業
HP
: http://conys-eye.org/
E-Mail
: info@conys-eye.org
リンク
: facebook  -  twitter

インフォメーション

10月10日(金)~10月26日(日)   ペプ展/ペーパープロダクツ
 最近なぜだか「ペーパープロダクト」と呼びたくなるようなモノが増えているような気がしませんか?「ペプ」は、そんな紙でできた道具をさがして紹介することで、もっと暮らしを楽しもうという前向きなプロジェクトです。「ペ」は「ペーパー」の「ペ」、「プ」は「ブロダクト」の「プ」、「ペーパープロダクト」略して、「ペプ」です。みんなで、「こんなペプをこうやって使っています」とか「こんなペプがあるといいよね」なんていう話ができるようになるといいですね。紙と暮らしがつながることで、小さな幸せが生まれるといいな。2014年4月から新たにペプとして始まったプロジェクト、それが「ペプオリジナルペーパープロダクトを作る!」、参加デザイナーは、三星安澄・宮内賢治・丸山晶崇の3名です。今回は本のまわりにある素敵な紙製品を紹介します。小さな驚きのあるメッセージカード、梱包材に使われている素材でつくったブックカバー、マークすることと伝言することを楽しくするフセン、フラップ(べろ)の部分の位置と形がユニークなポチ袋を展示・販売します。

  日 時:2013年10月10日(金)~10月26日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
22 September 2014

10月10日(金)~10月26日(日)   WOODY PARADISE/木製品の未来を考える
 日本の森林は国土の約7割を占めています。樹木の種類には、アスナロ・サワラ・ヒノキ・ネズコ・コウヤマキ・カバ・クルミ・サクラ・タモ・ナラなど数多くあります。今回は、国内で作られたいろんな木製品を紹介します。油分の多い杉の赤身部分を贅沢に使った五角箸と箸袋(木曽生活研究所)、樹齢200年以上の木曽ヒノキを使った一枚板の俎板(山一/東屋)、木目が美しく上質なナラ材を使用したプレートやボウル(amabro)、食洗機で洗える越前漆器の大椀(漆淋堂)、四角い木片を組み立てる動物の立体パズル(山中組木工房)、木曽五木を用いてデザインされた箸置と鍋敷きとスパイスセット(アサヒネコ/小泉誠)、山中漆器の伝統工芸を用いて生みだされた白木の器(卯之松堂/MUTE)、有機的なかたちが美しい天然木の茶托とトレイ(長大作)、鳴子温泉で作り続けている木地玩具の亀車と鳩笛とこけし(老舗高亀/柳宗理)、成形合板の特質を最大限に引き出したトレイとコースター(サイトーウッド)、森に佇む巣箱のようなふいご式の鳩時計(more trees/深澤直人)、デザインの力で手づくりの可能性を広げるスツールとベンチ(石巻工房/芦沢啓治・安積朋子・MUTE・トラフ建築設計)など、展示・販売します。

  日 時:2013年10月10日(金)~10月26日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
20 September 2014

9月19日(金)~10月5日(日)   38mmのキャンバス/みんなちがっていいがいね
 金沢大学美術教育専修では、中学校・高等学校の美術教員、あるいは図画工作を得意とする小学校教員を目指し、学生が日々勉強・制作に取り組んでいます。今回の展覧会では、直径38mmの缶バッチをキャンバスに見立て、それぞれのつくりたいものを自由に表現しました。缶バッチは非常に小さいサイズでありながら、その表現の幅は無限大です。テーマは「みんなちがってみんないい」。美術教育の原点に立ち、美術の表現はみんなちがうのが当たり前で、それがいいというメッセージが込められています。デジタルで、手描きで、あるいはその両方を使って…。食べ物をモチーフに、雲をモチーフに、「とにかく」をモチーフに…。デザインコースの学生一人ひとりが自由に制作した缶バッチを展示・販売します。作る側の感じ方も、見る側の感じ方も、「みんなちがってみんないい」。お気に入りを見つけてもらえたら嬉しいです。

  日 時:2013年9月19日(金)~10月5日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
29 August 2014

9月19日(金)~10月5日(日)   Finlayson×かまわぬ/テキスタイルデザイン展
 「フィンレイソン/Finlayson」は、1820年北欧フィンランドでパイオニア的存在として創業された老舗テキスタイルデザインメーカーです。一方「かまわぬ」は、明治時代から続く注染の技法で一枚一枚丁寧に染め上げているてぬぐい専門店です。今回は、「流行に左右されないで毎日使えること」をテーマに、このふたつのブランドが考える日々の暮らしに溶け込むてトートバッグやがまぐち・小物入れを展示・販売します。柄のデザインは、CORONNA/1950年代の幾何学的なパターン、RIIKINKUKKO/自然の草花の中で鳥が自由に遊んでいるもの、ELEFANTTI・PARVI/ゾウやサカナの群れを描いたリズミカルなもの、VALMU/ポピーが一面に咲き誇ったスタイリッシュなもの、Töölö/ヘルシンキの古い町並みを描いたもの、GRETA/アールヌーボー時代のラグジュアリー感のあるもの、POP/楽しくダイナミックでリズム感のあるもの、MEKANO/格子柄とハニカム柄から機械的感覚を生み出しているもの、TAIMI/伝統的な花々が庭に咲き乱れているもの、シンプルでほっとリラックスできるお気に入りをぜひ見つけてください。

  日 時:2013年9月19日(金)~10月5日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
28 August 2014

9月19日(金)~10月26日(日)   森正洋/平形めし茶碗展
 佐賀県塩田町出身のプロダクトデザイナー森正洋/Mori    Masahiro(1927.11.14-2005.11.12)の製品を紹介します。多摩美術大学の工芸図案科でデザインを学び、1956年に白山陶器デザイン室に入社。「日常の生活で使う器を考え形を創り工場で生産することにより、多くの人々とともに共有し生活することにデザインの喜びを感じる。」とのポリシーのもと生み出された陶磁器のデザインは、グッドデザイン賞をはじめ数々の国際的なデザイン賞を受賞しました。今回は、1992年発表以来多用途に活用できる平形めし茶碗(72柄)を中心に紹介します。大ぶりで浅めの碗は内側が広く見え、模様も楽しめます。また持ちやすく食べやすく、飯碗としてだけではなく小付・小鉢などに使えます。そのほか、G型しょうゆさし・はしおきラブバード・コンディメントセット・手桶型ようじ入れ・角型ミニ花瓶・動物オーナメント・ミニカップ・染付六角盃・ビアカップ・ロックカップ・角型灰皿などもあわせて展示・販売します。時代を超えてスタンダードであり続ける器をぜひこの機会にご覧ください。

  日 時:2013年9月19日(金)~10月26日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
27 August 2014

9月19日(金)~10月5日(日)   甲斐のぶお工房/孟宗竹を使ったカトラリー
 甲斐のぶお工房は、大分県の孟宗竹を使い、ひとつひとつ丁寧に手作業でカトラリーを製作している工房です。竹という素材のしなやかさと強さをうまく活かし、身近なモチーフを取り入れたユーモアのあるデザインと機能性を合わせ持つところが特徴です。今回はその中からカトラリーを紹介します。柄の部分からのくびれが美しいディナーナイフ、先端をしっかりと仕上げられているフォーク、口当たりがとても良いカレースプーン、柄の部分が四角いため持ちやすいお箸、和菓子やフルーツを食べるのに便利な小さめの魚フォーク、スプーンの先端がフォークになっているお弁当用スプーン、前菜をつまんだりチーズフォンデュ用としても使いたいピック、パフェやアイスクリームを食べるのにも活躍してくれそうなマドラー、デザート用としても使えるサイズの子供用スプーンとフォーク、柔らかいものを切り分けるのに最適な子供用ナイフなど、すべて展示・販売します。

  日 時:2013年9月19日(金)~10月5日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
26 August 2014

8月28日(木)~9月15日(月・祝)   懐紙展/日本らしさを表す素敵な和紙
 懐紙(かいし・ふところがみ)は、懐に入れて携帯するための小ぶりで二つ折りの和紙のことです。一般にお茶席で、菓子を取り分ける際の皿代わりに、お茶を飲み終わったあと指や口元を拭いたり、菓子を食べきれない時に包んだり、様々な用途に使われます。そのほか、簡単な手紙を書くときの便箋や一筆箋、ちょっとしたメモ用紙やぽち袋として渡したり、ハンカチやちり紙としてなど、日ごろから手元に置いておけば、便利でおしゃれに使うことができます。今回は日本らしさを表す懐紙を展示・販売します。デザイナー(小泉誠・sinato・折形デザイン研究所)により手掛けられた粋更の懐紙。そのほか、正倉院宝物をテーマに有機的な意匠を正円の連なりで再構築し「蓮」を表現した高橋理子TAKAHASHI HIROKO Lotus/ロータス、九谷焼の窯元として六代続く上出長右衛門窯と日本のものづくりをプロデュースする丸若屋が立ち上げたブランドKUTANI SEAL、兎・蛙・猿などが擬人化されユーモラスなタッチで描かれた鳥獣絵巻、不屈の精神や諸願成就を祈願する縁起物のだるま、木製の人形玩具のこけし、日の丸に富士山そして松も描かれためでたい松に富士など、古典的な柄からモダンなパターンまでの懐紙をぜひこの機会にご覧ください。

  日 時:2013年8月28日(木)~9月15日(月・祝) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
12 August 2014

8月28日(木)~9月15日(月・祝)   石巻工房/DIYとデザインの力で人と町を興す
 石巻工房は、津波による未曾有の被害を受けた宮城県石巻市沿岸部の商店街で、震災後の2011年に生まれた「地域のものづくりの場」です。現地のつくり手とデザイナーをはじめとした有志が集まり、復旧・復興のために自由に使える公共的な施設として始まりました。デザインの力で「手づくり・DIY」(Do It Yourself)の可能性を広げるメーカーとして、また地元の人々の自立運営する小さな産業として、地域を活性化する起爆剤になることを目指しています。最近では、デザイナー指導のもと現地でのワークショップを通じて、仮設住宅で暮らす宮城県南三陸町の女性たちが手掛けた製品も加わりました。今回は世界初のDIYメーカーになりうる可能性を見出した石巻工房ブランドのスツールやベンチをはじめ、トートバッグなども展示・販売します。

  日 時:2014年8月28日(木)~9月15日(月・祝) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
11 August 2014

8月28日(木)~9月15日(月・祝)   カミプレ/心にひびく紙のもの
 「カミプレ/KamiPLAY」は、2014年1月1日に活動を開始しました。「心にひびく紙のもの」をテーマに、紙と正面から向き合い、紙を楽しみ、紙に活かされ、紙を遊びきる、純粋で真面目なプロダクトです。音楽が人の心を鷲掴みにするが如く、カミプレは人の心にダイレクトに訴え、心が豊かになるような道具となっていきたいと考えています。参加メンバーは、萩原修・鷲見恵史・馬渕晃・矢野まさつぐの4名です。今回は、祝う/かぶる/幸せになる「かみめん」(みずひき・ひょうたん・やがすり)、フタが髪になっている「かみぽち」(とうさん・かあさん・むすこ・むすめ)、頭の中身がわかる「かみふせん」(ファミリー・フレンド)を展示・販売します。

  日 時:2014年8月28日(木)~9月15日(月・祝) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
10 August 2014

8月8日(金)~8月24日(日)   かぐらやロール/便利なファッションアイテム
 かぐらやロールとは、伸縮性にすぐれた素材でできたチューブ状の布です。その布を自由にカットすれば、工夫次第でいろんなアクセサリーに早変わりします。ロールの真ん中でカットしてアームカバーやレッグカバーに、ロールを2個使って帽子にしたり、ロールを切った後のあまりできんちゃくを作ったり、小さくカットして髪飾りやブレスレットに、またいくつか組み合わせてネックレスやベルトに...。ファッションにアクセントが欲しい時に役に立つおすすめアイテムです。切り口は始末をしなくてもほつれにくく、手間がかかりません。今回は、ロールの長さは約80cm、巾は約8cm、素材違いの2種類を展示・販売します。オールシーズンのさらりタイプは、綿の混紡率が高く夏でも涼やかな着用感を楽しめます。また春秋冬用のふんわりあたたかタイプは、柔らかい肌触りで暖かなつけ心地を楽しめます。ぜひこの機会にお待ちしています。

  日 時:2014年8月8日(金)~8月24日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日(祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ 石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
  入場料:無料
09 August 2014
 

COLUMN

  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • まちのみんなが撮る・描く・書く
長崎は今日も”イベント”日和
    まちのみんなが撮る・描く・書く 長崎は今日も”イベント”日和
  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • 関西から福井へ来た。なれぬ環境であぷあぷしているときに、越前和紙に出会い、粘土を思い出し、猫と出会った。猫をこさえ始めたら、他のイキモノたちが「私もこさえてよ」と言った。
    関西から福井へ来た。なれぬ環境であぷあぷしているときに、越前和紙に出会い、粘土を思い出し、猫と出会った。猫をこさえ始めたら、他のイキモノたちが「私もこさえてよ」と言った。
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
    俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
  • 85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
    85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ