• ギャラリー
  • 器
  • 陶磁器
  • かご
  • 民芸品・工芸品
ギャラリー・工房

ギャラリー觀

 1972年開店以来、暮らしの中で豊かに楽しく使っていただきたいものをお客様に紹介し、作り手と使い手とを繋ぐ、つなぎ手として様々なジャンルの展覧会を企画しております。

 - 常設 -
 エフ スタイル
 安齊賢太
 仁城義勝
 小嶋亜創
 荒川尚也など

 ※ブログはこちらをご覧ください。
 

ギャラリー觀
〒963-8002 福島県郡山市駅前1-6-5(有)民藝サトウ
Tel
: 024-932-8756
Fax
: 024-932-5144
OPEN
: 10:00~18:30
CLOSE
: 火曜日
HP
: http://www.gallery-kan.com/
リンク
: facebook

インフォメーション

7月21日(金)~8月7日(月)   いわてんど new
 文化と雄大な大自然、その豊かな恵みの中で育まれた手仕事の数々。岩手には生活に根付いた優れた工芸品が多い。その暮らしを彩る「伝えたい、残したい」いいモノをご紹介させていただきます。

 皆様のお越しを心よりお待ちしています。

  日 時:2017年7月21日(金)~8月7日(月) 10:00~18:30
      ※定休日 火曜日
      ※Holz店主の平山さん・raum店主堺田さん在廊日
       7/21(金)・7/22(土)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ

 - 参加作家、作品 -
 Holz オリジナルプロダクト
 wood works crand(木工)
 horimoku(木地師)
 waranoue(ウッドターナー)
 藤沢康(木工)
 高橋大益(南部鉄器)
 関口憲孝(陶磁器)
 大沼道行(陶器)
 橋本晶子(竹細工)
 横田かご(竹細工)
 忍び駒(藁細工)
 casane tumugu(曲げわっぱ)
 いかせんべい、相馬屋のパン(宮古の食品)
 はちみつ、雑穀(一戸の食品)
 ニックナック(盛岡の食品)他

 ■carta 出張喫茶
 盛岡市の築100年の蔵を改装した喫茶店、店名はポルトガル語で「手紙」に由来。Cartaさんセレクト雰囲気のいい音楽と人気のチャイやコーヒー、パウンドケーキを楽しみにいらして下さい。

  日 時:2017年7月29日(土) 12:00~18:00
      2017年7月30日(日) 11:00~17:00
21 July 2017

6月30日(金)~7月17日(月)   かご・ざる・バスケット 展
 日本全国、世界各国の編組品を集めた展覧会です。

 熟年の職人により丁寧に編み出され、生活に密着して作られたかご・ざる。
日々使い続けることで素材ごとに変化する風合いも楽しみです。どうぞご覧下さいませ。

 竹、竹皮、あけび、ヤマブドウ、い草、ラフィア、籐、南部箒 etc …

 7月1日(土)2日(日)南部箒の高倉工芸さんがご在廊。南部箒の特徴や製造工程の説明、使い方のレクチャーなどして下さいます。お気軽にいらしてください。

  日 時:2017年6月30日(金)~7月17日(月) 10:00~18:30
      ※休み 7/11(火)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ

 ■ワークショップ皮白竹の竹皮編みでモノづくり ※予約不要
 福岡県八女周辺にしか生息しない斑点のない白い竹。竹皮編はドイツ人建築家ブルーノタウトと高崎の竹皮草履職人の共同制作で生まれた工芸技術。前島さんは現在群馬県でたった一人の竹皮編伝承者。

  日 時:2017年7月8日(土) 13:00~18:00
      ※個人差はありますが約1h程度
  会 費:花かご 1,000円 / ボタン 2,500円 / コースター 2,500円
  講 師:前島美江さん(高崎市)

 ■映画上映~竹皮文化をテーマとしたドキュメタリー
 映画「タケヤネの里」を上映します。(約2h・予約不要)貴重な映像ですのでWSと併せてこの機会にどうぞご参加下さい。

  日 時:2017年7月8日(金) 10:00~
29 June 2017

6月16日(金)~6月26日(月)   おおやぶ みよ ガラス展
 独立した当時はこんなにも続けていけるとは夢にも思っておりませんでした。それがもうお14年目になろうとは、本当に感謝です。今回、沖縄より初めて福島での個展をさせていただきます。大事に作り、送り出しますので皆様是非手にとって見て頂ければ幸いです。(おおやぶ みよ)

  日 時:2017年6月16日(金)~6月26日(月) 10:00~18:30
      ※休み 6/20(火)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ

 - 出展 -
 グラス各種、ぐい吞み、ゴブレット、ワイングラス、ピッチャー片口、皿、鉢、花入れ、ランプシェード、オブジェetc...
17 June 2017

6月2日(金)~6月12日(月)   原口良子 初夏の衣 展
 今年の春夏のテーマは「トータル・コーディネーション」です。

 薄手のシルクの軽やかなカラーをインナーにしてストーンウォッシュの麻や手織りのシルクとの組み合わせはとても新鮮です。

 デザインジャケットやワンピース、ハーフコートが新しく加わりました。春夏の装いをお楽しみください。ご来場をお待ちしています。

 原口良子

  日 時:2017年6月2日(金)~6月12日(月) 10:00~18:30
      ※休み 6/6(火)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ

 - 出展 -
 ジャケット ・ ワンピース ・ ブラウス ・ スカート ・ ストールなど
08 June 2017

5月19日(金)~5月29日(月)   阿部貞子 人形展&Rupert Grottenthaler 陶展
 あの3.11から6年を過ぎた今も、福島の方々は、なお、その見えない不安と戦い、心に深い傷を抱えながら暮らしておいでだと思います。

 今回の作品は、2015年7月ドイツで 「3.11 メモリアル 福島から」というテーマで発表したものです。

 ドイツでは福島原発被災の状況を知った市民たちが「原発NO!!」という強い働きかけで、わずか一か月後に原発全面廃止となりました。

 しかし、日本の現状は ・・・・・

 この人形たちは、地震国日本の子供たちの未来のため、孫を持つ「ばぁば」として、原発反対のささやかな意思表示であり、かつて二十年近く住んでいた第二のふるさと郡山、そして福島への切なる思いを込めた応援歌でもあります。

 阿部貞子

  日 時:2017年5月19日(金)~5月29日(月) 10:00~18:30
      ※休み 5/23(火)
      ※阿部貞子さんの在廊日
       5/19(金)~5/21(日)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ
19 May 2017

4月28日(金)~5月15日(月)   田代里見 + 仙台モノ 展
 今年もやってきました。里見さんの白磁と仙台の愉しい仲間の展覧会です。

 ガラスのまつださゆりさんや金属の青木三千代さんとのコラボ作品も初お目見えで、年ごとに進化する里見さんの精力的なお仕事ぶりがうかがえます。

 女性ならではの目線で、隅々まで心遣いのいきとどいた日常の器も充実しています。みなさまのお越しをお待ちしています。

  日 時:2017年4月28日(金)~5月15日(月) 10:00~18:30
      ※休み 5/2(火)・5/9(火)
      ※里見さんの在廊日
       4/28(金)~4/30(日)
       5/3(水・祝)~5/5(金・祝)
       5/14(日)・5/15(月)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ

 - 出 展 -
 カップ、ポット、ピッチャー、ボウル、皿、鉢、碗、湯呑、蓋物、花入れ、オブジェetc...

 ■CAFE soyoがやってくる!
 田代里見さんの器を使いお食事をしたり、ケーキやそよ玉でお茶を楽しめます。仙台で8周年を迎え器にもこだわりを持つオーナー遠藤さんによるカフェソヨ1日出張カフェ!

  日 時:2017年5月4日(木・祝) 11:00~18:00
29 April 2017

4月14日(金)~4月24日(月)   クロマニヨン クロマー+秋野ちひろ アクセサリー展
 クロマーはカンボジアの人々の生活に欠かせない暮らしの布万能スカーフです。素材はコットン、お手入れが簡単でがさばらず一年中使えるのも嬉しい。チェックやしましま、シック色から春を感じるきれい色、サイズも様々揃います。

 秋野さんは真鍮を切り出し、熱し叩いて叩いて質感を出しながら作品作りをします。オブジェのような、彫刻のような。。。身につけてわくわくと心が浮き立つようなアクセサリーです。どうぞみなさまのお越しをお待ちしています。

  日 時:2017年4月14日(金)~4月24日(月) 10:00~18:30
      ※休み 4/18(火)
      ※クロマニヨンの森田わかなさん在廊日 4/15(土)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ
13 April 2017

3月31日(金)〜4月10日(月)   セキノヨシヒサ 春のバッグ展
 セキノさんのバッグはオブジェの様に美しく、眺めているだけでも楽しい気分になります。使い込むほどにやわらかく変化して人に寄り添ってくれます。

 今回は新しく春らしい色合いのバッグも加わって。ご希望に沿ったご注文もいただけます。ぜひお越し下さい。

  日 時:2017年3月31日(金)〜4月10日(月) 10:00~18:30
      ※休み 4/4(火)
      ※セキノさん在廊日 4/31(金)〜4/2(日)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ
30 March 2017

3月17日(金)~3月27日(月)   うるしを楽しむ会
 陶磁器の普及以前、器としてずっと使われてきた木椀。特に東北は近代まで木椀を多用する文化が残っていました。持っても熱くなく冷めにくい、そして軽くて丈夫、料理を盛ってもよく映えます。

 また、割れや欠けができた場合は金継で補修しながら長く愛着を持ってお使いいただけるのも楽しみのひとつです。どうぞお手に取ってゆっくりご覧くださいませ。

  日 時:2017年3月17日(金)~3月27日(月) 10:00~18:30
      ※休み 3/21(火)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ

 - 出 展 -
 椀、皿、鉢、ボウル、カップ、猪口、杯、盆、折敷、重箱、弁当箱、箸、棗、香合、香水瓶、アクセサリーなど

 ■~福島の食文化研究家、平出美穂子さんの~
 会津伝統野菜を使った郷土食を食べる会 + うるし

  日 時:2017年3月17日(金)18:00~
  定 員:20名 ※要予約
  会 費:3,000円

 ■デモンストレーション
 木地師 石原晋さんが、ろくろを持ち込んで木地を挽きます。お好みのカタチがありましたらオーダーも受け付けます。漆の仕上げについてもご相談できますので、お気軽にお声かけ下さい。

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
20 March 2017

3月3日(金)~3月13日(月)   うるわし帯の会
 多様な織や染め技、洒落た柄・・・ 名画が甦るような時代の息吹・・・ 大正・昭和・今様までの帯いろいろ。趣のある着物も併せてご紹介いたします。隠れた逸品・珍品との出会いをおたのしみくださいませ。

  日 時:3月3日(金)~3月13日(月) 10:00~18:30
      ※休み 3/7(火)
      ※コレクター寺岡由美子さん在廊日
       3/3(金)~3/5(日)
  場 所:ギャラリー觀
      福島県郡山市駅前1-6-5
      ㈲民藝サトウ
03 March 2017
 
  • 1
  • 2
  • 次のページへ