大阪府
  • 旅
  • ギャラリー
  • イベント
  • ワークショップ
ギャラリー・工房

SAA

 コンセプトは「FEEL LIKE JOURNEY」。

 2015年夏より独自の編集切口によって毎月ごとに「今月の気になる国」を設定し、その国に関連するユニークなイベントを開催してきました。

 音楽、フード、文学、雑貨、アート&デザインなどのイベントを通じて、世界に溢れる多様な文化やライフスタイル、価値観を発信。

「日常にいながら異文化に触れる」というスタイルの中で、新しい発見や共感、楽しい出会いを創出しました。


 1年間限定の実験的スペースとして誕生したSAAは、2016年7月でスペースを終える予定でしたが、多くのご支援のもと、今後も継続することになりました。

 今後は、主催のイベントに加えて、スペースのレンタルも開始します。

 そして、従来の毎月、国やエリアを決めてイベントを開催するというスタイルではなく、

 この場所やイベントだけにとどまらない新生「SAA」として再出発します。

 SAA!ご一緒に!今後もよろしくおねがいします。

 SAA
 さあ [1]( 感動詞 )①人を誘ったり、促したりするときに発する語。「 -出かけよう」「 -始めるよ」 ②断定的な返答をするのをためらうときに発する語。 「 -どうでしょう」③重大なことが目前に迫って心を決めるときなどに決意を発する語。「 -頑張るぞ」「 -これからだ」 ④驚いたり、喜んだり、困惑したりしたときに発する語。「 -困った,どうしよう」「 -捕まえたぞ」「 -始まった」….「さあ、世界を感じよう」が合言葉。

SAA
〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32 E-BUILDING 1F
OPEN
: イベント日時に準じます。
CLOSE
: イベント日時に準じます。
HP
: http://www.saa-studio.com/
E-Mail
: info@saa-studio.com
リンク
: facebook

インフォメーション

11月1日(水)   DÍA DE LOS MUERTOS 2メキシコのお盆「死者の日」を感じるマーケット2 関連イベント TALK 音楽で旅する世界Vol.13 ラテン・ミュージック編Part-2
 今回のテーマは「死者の日」に合わせてラテン圏の音楽の第2回。今回は特に、メキシコを中心とする中南米エリアからブラジルやアルゼンチンを筆頭に国ごとに多彩なカルチャーが息づく南米大陸各国の音楽に絞って、その中でも今注目すべきミュージシャンやシーンを紹介していきます。

  日 時:2017年11月1日(水)
      受付開始 18:40
      19:00~21:00
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F
  参加費:1,000円+1drink_制
  講 師:吉本秀純

 - 吉本秀純(よしもとひですみ/音楽ライター) profile -
 1972年生まれ。大阪市在住。大学卒業後に関西の月刊情報誌『エルマガジン』の音楽ページ担当などを経て、02年からフリーに。東西の各雑誌媒体でジャンル不問で執筆しながら、ワールド・ミュージック関連の作品のCDライナーノーツ執筆も多数。11年には世界中のダンス・ミュージックの最新動向を網羅した『GLOCAL BEATS』(音楽出版社)、14年には『アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』(シンコー・ミュージック)を監修。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@saa-studio.comまで、件名を『11/1音楽』とし、『①参加者名、②参加人数、 ③連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤その他備考』を記載してお送りください。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
21 October 2017

10月31日(火)   DÍA DE LOS MUERTOS 2メキシコのお盆「死者の日」を感じるマーケット2 関連イベント TALK「メキシコの大地と建築家たち メキシコモダンを巡る旅」
 カラフルな壁が特徴的なメキシコを代表する建築家ルイス・バラガン。バラガンの偉業を受け継いだ次世代のリカルド・レゴレッタ。スペインから移住し、造形的なコンクリート建築を得意としたフェリックス・キャンデラ。三者の作品を中心に、メキシコにあるモダン建築をたっぷりご紹介します。

 近代建築も遺跡と同様に大地からうまれたように感じたという下坂浩和さんの建築講座第4弾。12年間、メキシコのレゴレッタ事務所で勤務経験のある川上聡さんをゲストに迎え、リアルな現地の建築事情や、メキシコの風土と建築家の関係にも迫ります。

  日 時:2017年10月31日(火)
      受付開始 18:40
      19:00~21:00
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F
  参加費:1,000円+1drink_制
  定 員:17名 ※要事前予約
  スピーカー:下坂浩和(建築家)、川上聡(建築家)

 - 下坂浩和(しもさかひろかず) profile -
 建築家。1965年生まれ。1991年神戸大学大学院修了後、日建設計に勤務。主な担当作品に龍谷ミュージアム(2010年)、六甲中学校・ 高等学校本館(2013年)、洛南高等学校附属小学校(2014年)ほか。2010年以降、国内プロジェクトと並行して中国、べトナム、サウジアラビアなどの海外プロジェクトも担当。ほぼ毎年、休暇を利用してミュージアムと建築めぐりの旅を楽しんでいる。

 - 川上聡(かわかみさとし) profile -
 建築家 1979年生まれ。2004年京都大学大学院修士課程修了。2004年から2016年までレゴレッタ事務所に勤務。ラベリント博物館、ホテルCASA DEL AGUA、BBVA BANCOMERメキシコ本社ビル、FOUR SEASONS RESORT TAMALINDOなどを担当。 2016年に帰国、独立し、SATOSHI KAWAKAMI ARCHITECTS 主宰。作品にポランコのアパートメント改修、祇園の家などがある。

 ※お申し込みは[E-Mail]info@saa-studio.comまで、件名を『10/31建築 』とし、『①参加者名、②参加人数、 ③連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤その他備考』を記載してお送りください。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
18 October 2017

10月29日(日)   DÍA DE LOS MUERTOS 2メキシコのお盆「死者の日」を感じるマーケット2 関連イベント 現地在住ライター・長屋美保さん来日!!! 死者の日TALK
 『All About 』のメキシコ公式ガイドのライター長屋美保さんに、現地の「死者の日」の過ごし方を中心に、メキシコ人のライフスタイル、メキシコの魅力などを紹介していただきます。

 現地ならではの貴重なお話が盛りだくさん!

  日 時:2017年10月29日(日)
      受付開始 17:10
      17:30~19:00
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F
  スピーカー:長屋美保(現地在住ライター)
  参加費:1,500円+1Drink(簡単なおつまみ付)
  定 員:18名 ※要事前申込

 ■死者の日PARTY
 トーク後は、長屋さんを囲んでメキシカンドリンク片手にLet’s Party!!! 楽しく交流しましょう。無国籍料理人バニーの特製タコスやセビチェ(魚介類のマリネ)をご用意。

  日 時:2017年10月29日(日)19:00~22:00
  参加費:1Drink制 FOOD by Bunny(キャッシュオン制)
      ※入退場自由、予約不要(パーティーのみの参加もOK)

 - MIHO NAGAYA profile -
 静岡県生まれ。2007年より1年間のメキシコ語学留学を経て現在、メキシコシティ在住。現地で、アジア食堂「EN ASIAN FOOD」を経営。2009年より、情報サイト・オールアバウトのメキシコ公式ガイドを務めるほか、Webや音楽雑誌、NHKラジオなどの番組にてメキシコ・ラテンアメリカ情報を発信中。本イベント内で流す動画「死者の日」レポートも執筆。
11 October 2017

10月27日(金)~11月2日(木)   DÍA DE LOS MUERTOS 2 メキシコのお盆「死者の日」を感じるマーケット2
 空にはためくカラフルなパペルピカド(切り絵)、街中に溢れる陽気な骸骨の飾り… メキシコの無形文化遺産「死者の日」は、家族や仲間で集い、故人と楽しく交流する大切な日。

 SAAでは「死者の日」パンや骸骨モチーフのスイーツ、かわいいメキシコ雑貨に加え、「死者の日」ソックスやフリーダ・カーロのレア刺繍グッズなどの選りすぐりのアイテムも揃えたマーケットを開催。

 この日に欠かせないオフレンダ(祭壇)をイメージしたディスプレイで皆様をお迎えし、トーク&パーティーでは、現地ならではの過ごし方にも触れ、もっともメキシコらしい日の魅力に迫ります。2015年の開催以来、待望の第二弾!!

  日 時:2017年10月27日(金)~10月29日(日)12:00~21:00
      2017年10月30日(月)~11月1日(水)12:00~19:00
      2017年11月2日(木)12:00~17:00
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F

 ■MARKET
 ガイコツアイテムの充実っぷりはもちろん、かわいいメキシコ雑貨や限定スイーツ、初登場アイテムもお見逃しなく!

 - COLLABORATOR -
 PAD(メキシコ雑貨)
 mano(メキシコ雑貨)
 Sock time!!(メキシカンソックス)
 Masadonna Embroidery(刺繍グッズ)
 中西怪奇菓子工房。(スイーツ)
 パンと燻製のhiito(パン)
 XICO(Tシャツ MADE IN MEXICO CITY)
 efuca.(スイーツ)
 TABLE TOP(スイーツ)

 ※詳しくはこちらをご覧ください
08 October 2017

7月29日(土)   ilo itooのマヤ刺繍で作るヘアゴム&ブローチ ワークショップ
 ilo itooによるマヤ刺繍のワークショップ。伝統衣装に使われるマヤの鳥のモチーフを刺繍しましょう。

  日 時:2017年7月29日(土) 11:00~13:00
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F
  参加費:4,000円(材料費+講習費含)
  講 師:オオクボアヤ(ilo itoo)
  定 員:6名 ※要事前申し込み
  申込み:[E-Mail]info@saa-studio.com

 【要事前申込】ワークショップ・レクチャーのメールからのお申し込み方法。
 件名『イベント日時・イベント名』を記入。
 メール本文『①参加者名、②参加人数、 ③連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤その他備考』を入力。
 上記のイベント毎のお申し込みメールアドレスに送信してください。
 ↓
 空席確認後の返信をもちましてご予約完了となります。
 ※複数名参加の場合、全員のお名前とアドレスをご記入ください。
 ※ヘアゴムかブローチかを申込時にお伝えください。
13 July 2017

7月28日(木)~8月3日(木)   ilo itoo GUATEMALAN RAINBOW MARKET グアテマラの刺繍と暮らし
 鳥が多数刺繍されたカラフルなウイピルなど、伝統民族衣装に身を包むマヤの人々が今も行き交う中米の国、グアテマラ。

 そんな極彩色のグアテマラの織物をいかしたポーチやバッグ、鳥や人魚などの手刺繍がかわいい新商品のTシャツなど、ilo itooによるオリジナルグアテマラ雑貨のマーケットを開催します。

 オーダーやワークショップ、トークなどのイベントが盛りだくさん。刺繍やマヤの暮らしを通じてグアテマラの多彩な魅力に迫る、レインボーな一週間となります。

  日 時:2017年7月28日(木)~8月3日(木) 12:00~19:00
      ※7/28(金)のみトークイベント準備のため18:00にてマーケットは閉店。
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F

 - ilo itoo (イロイトー)profile -
 オオクボアヤとタカザキマリコによるグアテマラの手仕事を使った雑貨ブランド。グアテマラ女性の伝統的な生活と手仕事を守り、生活に色と喜びを与える商品づくりをモットーに、現地直営工房にてマヤ系先住民女性たちと織物や刺繍を使ったオリジナル布小物を共同で制作。ツアー企画や現地の豊かな自然や文化を伝える活動も積極的に行っている。


 ■SAA限定・オーダー企画 文字刺繍カスタムメイド

 人気商品の『サコッシュ』と『手提げバッグ(M)』の2種は、刺繍の文字部分を変更可(別料金)。サンプルからお気に入りの柄を決めたら、挨拶やお祝い、名前などのお好きな文字もオーダーしてみませんか?グアテマラから届けられる心のこもったお品はプレゼントにも最適。 ※文字の入った通常タイプのオーダーも可能です。

 マヤ系先住民女性によって現地で作られる為、12月頃納品予定。詳細は店頭で要確認。

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
10 July 2017

7月28日(木)   TALK&交流会・グアテマラの旅 マヤ先住民の暮らしと手仕事
 手仕事の魅力を巡る現地ツアーも企画しているilo itooによるおはなし会。刺繍や織物などの各村の手仕事や民族衣装、巨大凧揚げで有名な「死者の日」など、マヤの人々の暮らしに迫ります。

  日 時:2017年7月28日(木) 受付 18:40~
      トーク 19:00~
      交流会 20:30~21:00(ワカモレ付) 
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F
  スピーカー:オオクボアヤ(ilo itoo)
  定 員:20名※要事前申し込み
  参加費:1,500円+1Drink(グアテマラのお土産付き)

 【要事前申込】
 [E=Mail]info@saa-studio.comからのお申し込み方法。
 件名『イベント日時・イベント名』を記入。メール本文『①参加者名、②参加人数、 ③連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤その他備考』を入力。※複数名参加の場合、全員のお名前とアドレスを記入ください。

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
07 July 2017

6月8日(木)〜6月13日(火)   AFRICAN Market 2
 去年に好評を博した『アフリカンマーケット』の続編がパワーアップして再登場! 個性的だけど日常使いできるハイセンスなアイテムがアフリカ各地から大集合。

 さらに今回はアクセサリー、レディース、キッズ、コスメなどの初入荷商品も充実し、ワークショップ、音楽レクチャー、セネガルコーヒースタンドなど貴重な体験ができる関連イベントも盛りだくさん。小さなSAAで広大なアフリカを楽しもう!

  日 時:2017年6月8日(木)〜6月13日(火) 12:00~19:00
      ※最終日のみ、18:00にてマーケットは閉店
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F

 - マーケット出品協力 -
 SAWASAWA
 Petite africaine
 marche tRibES
 ハナニミズヲ
 ContenT
 bogo
 Café Kollëre
 BUNDY BEANS

 - EVENT 関連イベント -

 ■SENEGAL COFFEE STAND セネガルコーヒースタンド by AYA(marche tRibES)
 コーヒー豆とギニアペッパー・クローブなどのスパイスが効いた薬膳のような…もはや私たちの知るコーヒーではない味。それがセネガルコーヒー『カフェトゥーバ』。この病みつきになる不思議なドリンクをアフターショッピングにお楽しみください!1日店長はmarche tRibESのAYAさん!

  日 時:2017年6月11日(日) 13:00〜18:00

 ■アフリカの布を使った蝶ネクタイブローチ作りワークショップ by ハナニミズヲ
 好きな柄の布を組み合わせて世界に一つだけの蝶ネクタイブローチを作ってみませんか? 色んな柄のパーツを沢山ご用意してお待ちしております。

  日 時:2017年6月10日(土) 13:00〜17:00
      ※所要時間 約60分/1個
      ※上記の開催日時内で随時参加可能。
      ※満席時はお待ちいただく場合がございます。ご了承ください。
  参加費:3,000円(材料費込み)

 ■西アフリカ伝統泥染め BOGOLAN by ちかりーぬ(ContanT/bogo)※要事前申込
 泥染めとは草木や泥を使用し、染めては乾かすという作業を繰り返しながら仕上げる染色方法です。今回は事前に草木染めしたトートバッグに、特別な泥で鳥の羽根や筆を使って好きな絵を描いて染めていきます。地球からの恵みを頂き、オリジナルのトートバッグを作りましょう。

  日 時:2017年6月10日(土) 13:30〜16:30
  参加費:3,200円(材料費込み)
  定 員:10名
  申込み:[E-Mail]bogo.art.japan@gmail.com

 ■手作りアロマシアバタークリームWS by Cafe Kollëre ※要事前申込
 アフリカの自然からできた良質材料を使った美容クリームのワークショップ。未精製のシアバターにはシミやシワを改善する成分や髪の毛の再生を促す成分が含まれていると言われています。顔、ボディ、髪、爪のお手入れに!!※ナッツアレルギーがある方はご遠慮ください。

  日 時:2017年6月10日(土) 11:15〜12:00
  参加費:2,200円(材料費込み)
  定 員:5名
  申込み:[E-Mail]cafekollere@yahoo.co.jp

 ■手作りバオバブアイクリームWS by Cafe Kollëre ※要事前申込
 お肌のハリとツヤを取り戻すと言われているビタミンFが入ったバオバブオイルを使用したアイクリームのワークショップです。目元のお手入れに最適のマダガスカル産のゼラニウムブルボン、モロッコのネロリの精油も加えて作ります。

  日 時:2017年6月10日(土) 12:20〜12:50
  参加費:2,200円(材料費込み)
  定 員:5名
  申込み:[E-Mail]cafekollere@yahoo.co.jp

 ■音楽で旅する世界 Vol.12 Tune-In Afro Pop 2017 ※要事前申込
 ワールドミュージックに詳しい吉本秀純さんをナビゲーターに迎え、映像や音楽を楽しむ人気の音楽レクチャーが再登場。

  日 時:2017年6月13日(火) 19:00〜21:00
      ※受付・入場開始 18:40
  参加費:1,000円+1ドリンク制
  講 師:吉本秀純
  申込み:[E-Mail]info@saa-studio.com

 --
【要事前申込】ワークショップ・レクチャーのメールからのお申し込み方法。
 件名『イベント日時・イベント名』を記入。
 メール本文『①参加者名、②参加人数、 ③連絡先電話番号、④メールアドレス、⑤その他備考』を入力。
 上記のイベント毎のお申し込みメールアドレスに送信してください。
 ↓
 空席確認後の返信をもちましてご予約完了となります。
 ※複数名参加の場合、全員のお名前とアドレスをご記入ください。
 ※参加費や必要に応じてドリンク代も当日お支払いください。
 ※土日祝を除く3日以内に返信がない場合はエラーが考えられますので、お手数ですが再送をお願いします。

 有料イベントに関してはキャンセルポリシーも必ずお読みください。
 --

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
18 May 2017

4月8日(土)、9日(日)   TRAVELER’S MARKET
 19組のユニークな旅人や作り手によってアジア・ヨーロッパ・アメリカ・アフリカ…各地から「モノ」と「ストーリー」をお届けする「トラベラーズ・マーケット」を梅田・E~maで開催。

 かわいいものから、エスニック、スタイリッシュなものまで、旅人のフィルターを通じて買い付けられたこだ わりアイテムを見て触れて、そのストーリーも楽しんでください。

 ショッピングの後には、撮影やラッ ピングコーナーも要チェック!

 “FEEL LIKE JOURNEY”をコンセプトしたスペース&プロジェクト 「SAA(さあ)」がいつもの場所を飛び出した春の出張企画。

 皆様のお越しをお待ちしております!

 SAAが主催のイベントですが会場は梅田・E~maです。お間違えのないようご注意ください。

  日 時:2017年4月8日(土)、9日(日) 12:00~18:00
  場 所:E~ma 1F イベントスペース
      大阪府大阪市北区梅田1-12-6
  入場料:無料

 ■MARKETERS

 イーマの1Fにいながらにして世界を旅した気分に。 商品のことはもちろん、旅先の情報も教えてもらおう。★マークは出品のみ(委託販売)の参加です。ご了承くださいませ。(五十音順)

 アジア旅行局
 台湾・香港・韓国、他 / デザイン雑貨、エコバッグ

 a44f
 北欧 / ガラス製品、食器、北欧生地の手作り雑貨

 OKAWA
 世界各地 / 各国様々な雑貨

 OMIYAGE
 インド / インド雑貨・神様グッズ

 郷土菓子研究社(★SAAによる委託販売)
 世界各地 / 世界の郷土菓子

 CIRCLE&LINE
 アメリカ /キャンドル、ポストカード

 SAA
 世界各国 / 土産、他

 SAWASAWA(★SAAによる委託販売)
 南アフリカ・ケニア・ウガンダ、他 / 帽子、ヘアバンドなどファッション雑貨

 Sunset Moon
 モロッコ・トルコ・チュニジア / モロッコ雑貨、トルコアクセサリー

 citrus paper
 ドイツ・東欧各国・ロシア / ラベル、切手、ポストカード、ペーパーブローチ

 tabisl BAZAR
 アメリカ(ポートランド・ロサンゼルス)/ ヴィンテージアクセサリー、食器、靴下

 TWO CHAPATI
 インド / 木版プリントの布雑貨、アクセサリー

 TRAVEL SOUVENIR MARKET
 イギリス・アメリカ・フランス・モロッコ、他 / インテリア雑貨、トートバッグ

 メキシコ雑貨とアクセサリー PAD
 メキシコ / アクセサリー、壁飾り

 ピサヌローク
 中国・タイ・ベトナム・台湾 / 中国ヴィンテージ雑貨、手芸材料

 マールイ・ミール(★SAAによる委託販売)
 ロシア / マトリョーシカ

 旅するアフリカ雑貨店 marche tRibES
 ギニア・セネガル・エチオピア、他 / バッグ、ビーズアクセサリー

 MONGORUSEI
 モンゴル / 遊牧民文化の雑貨、アクセサリー

 retro number(★a44fによる委託販売)
 北欧 / ヴィンテージ食器、雑貨


 ■EVENTS

 どこかの国のとっておきを見つけたら、 EVENTコーナーでさらに楽しもう。

 - 世界の雑貨・お気軽撮影ワークショップ -
 マーケットでお買い物したアイテムを、お手持ちのスマホやカメラで気軽に記念撮影しましょう。雑貨本・雑誌・広告などで活躍する旅好きフォトグラファー・オキモトアキラさんの監修のフォトブースで自由に撮影でき、しかもアドバイスももらえます!

  日 時:2017年4月8日(土)、9日(日) 12:00~18:00
      ※17:30で受付終了(所要時間5分~20分程度)
      ※予約不要、混み合った場合は先着順
  アドバイス:オキモトアキラさん
  参加費:無料(一部有料オプションもあり)

 - 異国風ラッピングコーナー -
 世界のアイテムを大切な方へプレゼントしましょう。雑誌や広告の撮影のスタイリングはもちろん、恋する気持ちをラッピングする「乙女心ラッパー」としても活躍するスタイリスト・東ゆうなさんが心を込めてあなたの気持ちをお包みします。自分へのご褒美ラッピングもOKです。時間のない方はラッピングの素材だけお買い求めいただく事も可能。

  日 時:2017年4月8日(土)、9日(日) 13:00~18:00
      ※17:30で受付終了(所要時間5分~20分程度)
      ※予約不要、混み合った場合は先着順
  ラッピングしてくれる人:東ゆうなさん
  費 用:100円~(予算に合わせて素材を選んでください。)
  当マーケットで2,000円以上購入の方には無料ラッピングサービスあり!

 ※当マーケットでお買い物いただいた商品が対象のため、お持ち込みはできません。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
21 March 2017

12月8日(木)~12月12日(月)   European Christmas スイーツやトークで楽しむ「ヨーロピアン・クリスマス」
 ヨーロッパの各都市がクリスマスイルミネーションで彩られるこの時期に合わせて、SAAでもクリスマスを楽しめる、こだわりイベントを厳選して開催します。

  日 時:2016年12月8日(木)~12月12日(月)
  場 所:SAA
      大阪府大阪市西区江戸堀1-16-32
      E-BUILDING 1F

 ■CHRISTMAS SWEETS SHOP
 ヨーロッパ各国のクリスマス菓子を揃えました。出品店舗はグロス・オーフェン(ドイツ)、フォーゲル・ブロー(スウェーデン)、イル・グスト(イタリア)、ひなた堂(フランス)など。スイーツにあわせたいドリンクやディスプレイアイテムなど関連商品も販売します。この時期のギフトにも、自分のご褒美にも。ディスプレイ用の「ヘクセンハウス(お菓子の家)」は解体し、小分けにして無料配布します。(12/11(日)14:30 ~先着20名様)

  日 時:2016年12月8日(木)~12月12日(月) 12:00~19:00
      ※12/12(月)のみ15:30まで実施 

 ■UNDERGROUND BAKERY POP-UP SHOP
 今年6月の出張販売イベントでも大好評だった、神戸の英国菓子専門店“UNDERGROUND BAKERY”が、再びSAAに1日限定出店!!英国のクリスマス菓子も加えたスペシャルラインナップでの販売を予定。店主の手井さんは下のイギリスのトークイベントでもゲスト出演します!

  日 時:2016年12月12日(月) 14:00~15:30 ※売り切れ次第終了

 ■LAP LAND TALK~先住民の音楽ヨイクとライフスタイル~ ※要事前申込

 『アナと雪の女王』のオープニングソングに使われたラップランドに暮らす先住民サーミ人の音楽「ヨイク」についてのトーク&交流会。ラップランドの暮らしの紹介も交え、本場の歌姫も「ヨイク」をゲスト披露します。

  日 時:2016年12月8日(木) 受付開始 19:10~ / 19:30~21:00
  定 員:20名
  参加費:1,000円+1drink
  おはなし:小巌仰 (ハーモニーフィールズ代表)
  ゲスト:マリア・モッテンソン

 ■「英国のクリスマス」 RSVP×UGBトークイベント+交流会 ※要事前申込
 「イギリスの暮らし」をテーマにしたライフスタイル誌『RSVP』の新宅編集長をお招きし、最新号のテーマ「イギリスのクリスマス」についてのトークイベントと交流会を開催。英国から帰国直後の編集長からホットな話題も盛りだくさん。UGBスコーン2種に加えて、編集長やSAAからの英国のささやかなおみやげをご用意しています。交流会ではお菓子や紅茶の試食・試飲有。英国ビール(料金別)等ドリンクもあります。

  日 時:2016年12月12日(月) 受付開始 15:40 / 16:00~18:00
  参加費:2,200円(おみやげ付)
  定 員:20名
  スピーカー:新宅久起(RSVP編集長)
  ゲスト:手井梨恵(UGB店主)

 ※ライブ予約・お問い合わせは[E-Mail] info@saa-studio.com まで①イベント名・日時 ②参加者名 ③人数 ④連絡先電話番号 ⑤メールアドレス ⑥その他備考を入力のうえ、送信してください。空席確認後に返信させて頂く「予約確定メール」をもちましてご予約完了。参加費は当日支払。
 ※複数名参加の場合、全員のお名前とアドレスをご記入ください。
24 November 2016
 

COLUMN

  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • まちのみんなが撮る・描く・書く
長崎は今日も”イベント”日和
    まちのみんなが撮る・描く・書く 長崎は今日も”イベント”日和
  • 子どもの頃から、独りで過ごすことの多かった山。…… そしていま、平日はほぼ毎日、近くの山へウォーキング。まだ、山は私を受け入れてはくれないが、ゆっくり親しくなっていこう。
    子どもの頃から、独りで過ごすことの多かった山。…… そしていま、平日はほぼ毎日、近くの山へウォーキング。まだ、山は私を受け入れてはくれないが、ゆっくり親しくなっていこう。
  • 花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
    花咲く不思議 そのありようは 天からのおくりもの 季節の花々が道念邦子の手でちいさな卓上によみがえりわたしたちのもとにとどけられました
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
    俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
  • 85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
    85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ