• カフェ
  • 雑貨
  • 民芸品・工芸品
  • 北欧
  • ギャラリー
インテリア・雑貨

コニーズアイ

 築75年の町家を改装した一軒家です。1階はエスプレッソやジェラートを中心とした「カフェ」、個性的で遊び心があるモダングッズを取り扱う「ショップ」、さらに誰でも出展できる「ボックスギャラリー」があります。

 北陸のお菓子や手作りクラフト、日本全国の工芸・民芸・アクセサリー・文具・生活雑貨・家電・家具・照明・アート作品・CD・書籍から、北欧をはじめヨーロッパ・アメリカのブランドまで、機能的にもデザイン的にも優れた幅広いジャンルの商品を1000点以上展示・販売しています。2階部分は貸しギャラリーで3週間ごとに内容が変わります。

 企画展いつでも募集中!JR金沢駅から歩いても10分ちょっと、近くには近江町市場や金沢市立玉川図書館があり、とても静かなところです。ぜひお立ち寄りください。金沢の武蔵町からアート・クラフト・デザイン情報を発信!最新情報はツイッターで!
 

コニーズアイ
〒920-0855 石川県金沢市武蔵町4-2
Tel
: 076-204-8431
Fax
: 076-204-8461
OPEN
: 11:00~18:00
CLOSE
: 月,火曜日※祝日は営業
HP
: http://www.conys-eye.org
E-Mail
: info@conys-eye.org
リンク
: facebook  -  twitter

インフォメーション

5月12日(金)~6月18日(日)   WASAR/こころを潤す紙の器_2 new
 1枚の皿を手に取る。そのフォルム、質感、使いやすさに、ふと気持ちがときめく。みんなの顔に、自然と微笑みが浮かぶ。「WASARA/ワサラ」はそんな紙の器です。

 フォーマルなものや友人家族とのホームパーティで、この流麗なフォルムは、料理の繊細さを際立たせ、器を手にする人々の所作さえ美しく見せてくれます。素材には、葦や竹・バガスを原料とした環境に優しいパルプを使いました。また竹製カトラリーは自然の竹を採用し、防カビ剤や漂白剤も一切使っていません。角皿、丸皿、ボウル、コンポート、タンブラー、ワインカップ、コーヒーカップ、猪口、フォーク、ナイフ、スプーンなどすべて展示・販売します。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は、開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年5月12日(金)~6月18日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
24 April 2017

5月12日(金)~5月28日(日)   ビーズと刺繍のアクセサリー展/自然の美しさをまとう new
 わたしの手から生まれる、数々のアクセサリーたち。今回、初めての企画展では、「自然」をテーマにビーズと刺繍で制作しています。

 紅くほころぶつぼみ、健気に咲くお花、キラリと輝く雫、繊細な結晶...わたしを包む美しくも壮大な自然を、手のひらにのる小さな世界で表現しました。風に揺れるような葉っぱのイヤリングをはじめ、お花をイメージした色とりどりの髪飾りや、お着物スタイルのポイントになる小さなてんとう虫の帯留めなど。毎日のおしゃれが少し楽しみになるような普段使いのものから、ちょっとしたお出かけ用に、またとびきり大切な日に合わせたい特別なものまで、幅広くご用意しています。手仕事ならではの、あたたかみのあるアクセサリーは1点ずつ、心を込めて丁寧に制作しています。

 会期中は個性豊かな、愛らしいアクセサリーを展示、販売いたします。お気に入りの1点が見つかりますように。ぜひ、お気軽に遊びにいらしてください。

  日 時:2017年5月12日(金)~5月28日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
22 April 2017

4月22日(土)~5月28日(日)   ONE STROKE/駒形克己の絵本展_2
 グラフィックデザイナー駒形克己が制作した絵本の数々が、「ワンストローク/ONE STROKE」より多数出版されています。またフランスの有力紙ル・モンドに『世代を超えるコマガタ』と評され国内外で親しまれています。

 今回のポップアップストアでは、新刊のピクトグラムをカードとして制作した絵本「行ったり来たり」、色をなくしてしまったゾウが自然への畏敬の想いを込めた一冊「日がのぼるとき」(ボローニャ国際児童図書展受賞)、一隅を照らすという最澄の言葉から触発され制作を試みた本「一隅」をはじめ、木が現れ季節とともに姿を変えていくポップアップ絵本「Little tree」(ボローニャ国際児童図書展受賞)、子どもの成長にあわせつくり続けた本「LITTLE EYES」、紙の風合いを活かしながら手作業でひとつひとつ制作した作品「POP SCOPE/ポップスコープ」、風にゆれる姿が愛らしい鳥のモビール「MOBILE BIRDS」のほか、外国の力強く潔い作品など、子どもたちだけではなく大人も惹きつける創作絵本を中心に展示・販売します。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2017年4月22日(土)~5月28日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
11 April 2017

4月22日(土)〜5月28日(日)   演奏家のいない演奏会 Vol.49/CARPENTERS singles
 エムズシステムが開発したスピーカーで、妹カレンの美しいアルトヴォーカルと兄リチャードの卓越したアレンジ力で、不動の人気を誇るカーペンターズのベストアルバム「CARPENTERS singles 1969-1981」をいっしょに聴きませんか。心ふるえる臨場感とリアリティあふれるサウンドで、深みのある本物の音色が体全体を包み込みます。ひとつのボディでありながら、立体感のある空間が創り出され、きっと初めて感動する喜びを味わえるはずです。入場無料、申し込みの必要はありません。また2階ギャラリーではいつも聴いている音楽をお持ち頂ければその場で聞くこともできます。もちろんスピーカーを購入することもできます。レンタルの希望や設置のご相談など気軽にお待ちしています。

  日 時:2017年4月22日(土)〜5月28日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431

 ◎設置されているホテルや百貨店
 帝国ホテル東京 上高地帝国ホテル ホテルニューオータニ パレスホテル東京 ザ・リッツ・カールトン東京 牧方T-SITE 伊勢丹新宿本店 東急プラザ銀座 高島屋日本橋店 三越日本橋本店 阪急うめだ本店 東京吉兆 スターバックスコーヒー/目黒店 タニタ食堂/丸の内/経済産業省 アニヴェルセルカフェ/表参道 ダイニングバーセントハウス/丸の内 6th by オリエンタルホテル/有楽町 鬼怒川金谷ホテル 東山温泉瀧の湯 扉温泉明神館 湯涌温泉あたらしや ほか
04 April 2017

4月1日(土)~4月16日(日)   全国のみやげもん/あれもこれもみんな欲しい!
 じっと見てるだけでパワーがもらえる、手にとって眺めていると心が落ち着く、置いておくだけで幸せになれそうな縁起の良いもの。

 今回は日本全国から素朴なお土産を集めました。福島県白河だるまの張子、琉球張子飾り、八幡馬、中島めんや張子飾り申、越谷張子の鹿張子飾り、土鈴飾り、卯三郎こけし、高千穂郷の注連縄、小さな干支飾り、獅子舞お手玉、薄型民芸、富士山だるま、五箇山和紙の紙塑民芸品、麻凧飾り、尾崎人形、讃岐鋳造品、老舗高亀の亀車・鳩笛・人形こけし、木地玩具蔦屋の富士山こまと富士山けん玉、東北をモチーフにしたピンズ、3つのおきあがり小法師、サルのお守り、だるまみくじ、狛犬あ・うん、福ひつじ、福うま、福鳩などを展示・販売します。

 なお企画展での売り上げの一部は、Think the Earth「忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年4月1日(土)~4月16日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
18 March 2017

4月1日(土)~5月7日(日)   LIMITED PRODUCT/限定品を手に入れる
 人は誰でも手に入れることの出来ないものが欲しい。

 今回は限定品にスポットを当てた企画展です。数量限定で生産されたものや今後追加販売する予定のないものを集めて展示・販売します。

 日本の美意識へのメッセージをテーマにした椅子ネクストマルニ、1秒ごとに震える針と音が秀逸なウオールクロック、上出長右衛門窯の笛吹と波佐見焼がコラボして生まれたマグカップ&喫煙具、マリリン・モンローやアメリカの記者ヘレン・トーマスをモチーフにしたマグカップ&プレート、絵皿に白いレースペーパーをプリントしたフォーユーズプレート、伝統工芸が持つ圧倒的な技術をプロダクトに活用した波佐見焼の半月盆、古き良き日本の伝統あるアートにリスペクトし暮らしの空間に華を添える皿、アウラコレクションの小皿6枚セットとオードブル皿、ドナ・ウィルソンのセラミックカップ/トートバッグ/ティータオル/アートボックス、水銀をイメージした高精度アルミ鋳造の掛時計、時代に取り残された皿達に新たなる息吹きを与えたヴィンテージ時計、宇宙から眺めた地球を見る時計、スワロウスキー社で使用されている保護用クッション材を再利用したクッション、無病息災を伝えるメッセージカード木版散華、堅実な機能を持った斬新な傘カリム・ラシッド・アンブレア、柳宗理のファブリック/亀車/鳩笛/人形こけし、シートベルトの廃材を利用したビジネスバッグ/トートバッグ/コインケース/ペンケースほか、ぜひこの機会にご覧ください。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年4月1日(土)~5月7日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
16 March 2017

4月1日(土)~5月7日(日)   D-BROS/フラワーベース展_2
 D-BROS/ディーブロスは、宮田識が代表を務める株式会社ドラフトから、1995年に発足した自社ブランドです。

 今回は、数多くあるアイテムの中からフラワーベースを中心に紹介します。何気ない平たいビニールパックに水を入れるだけで、アッという間に安定した美しい花瓶に変身!光の屈折がとても美しく、割れることもないのでお子様でも安心です。そのほか、インテリアに合わせて楽しめるポスターみたいな壁掛け時計、クローゼットや引き出しに入れて使用する芳香剤、ガラスと水のレンズ効果によって絵柄が大きく見えるグラス、無垢のアクリルブロックのシンプルさと重厚感を美しく活かした時計、封筒の中にクッキーが詰まったグリーティングカード、大小二つ重ねるとそこから新たな物語が広がりグラス、本物の板チョコのようなグリーティングカード、特殊な印刷加工によってキラキラ輝くモビール、赤ずきんとオオカミのおとぎ話が描かれたパペット人形なども展示・販売します。D-BROSのプロダクトに出会って、「デザインは楽しい!」ということを一人でも多くの人に感じてもらえたらと心から願っています。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。またD-BROSの製品は、企画展の開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年4月1日(土)~5月7日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
11 March 2017

3月10日(金)~3月26日(日)   Best Gift/素敵な贈り物を見つけよう!
 贈り物は、人と人を結び、繋がりをより深めるコミュニケーションツールです。

 今回は、様々なシチュエーションに合わせた日本生まれのギフト商品をセレクトして展示・販売します。調味料を注ぐと桜の花びらが浮かび上がるヒラクル/さくら小皿・豆皿・箸置き、安心できる成分製法でつくられた低刺激の石けん、にじみにくく書きやすい紙質でカットのしやすいメモ用紙、フランダースリネンが持つハリ感となめらかな肌触りのポケットチーフ、外気とグラス内部の温度差で生じる結露の現象によって卓上に桜の花が咲くサクラサクグラス、片方の羽を上げ福を招き入れるフクロウだるま、福島の張り子と宮城のケヤキと岩手の南部鉄器から出来た3つのおきあがり小法師、目が粗い平織りが特徴の蚊帳生地を8枚重ねたふきん、愛らしい表情の幸せを呼ぶ鳥フクロウの貯金箱、英文で使われる記号がモチーフのペーパーウエイト、見るたびに少し自然を感じる木目調の暖かみを持った置時計、真鍮とアルミから生まれた鋳物のキャンドルホルダー、ちょっと贅沢なひとときをしつらえる錫製ビアタンブラー、スウェットスーツ素材で防水性に優れたコインケース、復興地=東北に仕事とつながりを創るプロジェクトから生まれたブレスレット、金沢伝統の味の俵屋じろあめを使用した米蜜ビスケットなど、喧噪から離れ、ゆったりと時が流れる空間で、大切な人の顔を思い浮かべながら、ギフト選びを楽しんでください。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は、開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年3月10日(金)~3月26日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
19 February 2017

3月10日(金)~3月26日(日)   日本の工芸デザイン/8種類の素材に凝る
 工芸とは、日用品に芸術的なデザインを施し、機能性と美術的な美しさを融合させた製品のことをいいます。 緻密な手作業によって製作される工業品にもとても魅力を感じます。

 今回は、8種類の素材(硝子・ゴム・布・鉄・アルミ・紙・竹・陶器)にスポットを当て、日本の優れた工芸品の中から、生活をより豊かに彩るインテリア小物をセレクトして新しい工芸デザインを提案しています。宙吹きで生み出されたグラス(晴耕社ガラス工房/猿山修)、ゴム製のインテリア小物(富双ゴム工業/黒川雅之)、先染で作られた刺子風呂敷(宮井/ふじみやび)、鉄器職人の栓抜きと六角皿(南部鉄器/馬場忠寛)、アイスクリームを食べやすくしたスプーン(15.0%/寺田尚樹)、日本人の美意識と価値観を持った紙の器(WASARA)、大分県の孟宗竹を使ったカトラリー(甲斐のぶお工房)、紙袋のフォルムと素材の意外性から生まれた花器(小松誠)、花瓶のアウトラインだけを描いたフォルムが美しい一輪挿し(徳田祐子)などを展示・販売します。美に対しての強い執着心を感じさせるもの、ぜひこの機会にお待ちしています。

 なお企画展での売り上げの一部は、Think the Earth「忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年3月10日(金)~3月26日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
17 February 2017

2月17日(金)~3月5日(日)   積み木とゲーム展/楽しくみんなで遊ぼう!
 子どもの想像力を膨らませる積み木や親子で楽しむゲームを紹介します。

 1958年クルト・ネフ氏が立ち上げた『naef/ネフ社』から、積み木の概念とは異なる斬新なデザインで注目を浴びた玩具の原点「ネフスピール/Naef-Spiel」、ライオン/うさぎ/ぞう/ふくろう/さる/くまの6つの顔を作ることが出来る「アニマルパズル」、立方体を入れ子のように分割した構造と5色のグラデーションが見せる美しい造形「セラ/Cella」、船のようなパーツが特徴的な美しい積み木「バウハウス バウスピール/Bauhaus Bauspiel」、黄金比で分割された立方体「モデュロン/Modulon」をはじめ、建築的な要素を取り入れたシンプルな三角形の「つみき/隈研吾」(more trees/モア・トゥリーズ)、アルミニウムでできたサカナにオーク材のタコ/クジラ/カメ/イルカ/アシカを合わせた積み木「アクアマリン/AQUAMARINE」(GEORG JENSEN/ジョージ・ジェンセン社)、地場産のヒノキを畑でとれた玉ねぎの皮で染めて天然くるみオイルで仕上げた「草木染めの積み木」(民芸新時代)のほか、全国47都道府県が誇る郷土玩具を紹介した「日本全国郷土玩具かるた」、世界に誇れる工芸品・民芸品を紹介した「日本一かるた」、動物をつなげて遊ぶ新しいカードゲーム「コネクト/Connect」(Workroom/ワークルーム)、布製の盤面に水牛の骨で作られた駒で遊ぶ「オセロゲーム」(design labo chica)、折れ曲がった駒を使った対戦型のインテリアボードゲーム「セルティス/celtis」(METAPHYS/メタフィス)、魚偏の漢字を配した絵合わせと漢字あわせのカードゲーム「魚魚あわせ」(とと工房)など展示・販売します。流行に左右されない遊びの本質を捉えた玩具をぜひこの機会にご覧ください。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年2月17日(金)~3月5日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
31 January 2017