石川県
  • カフェ
  • 雑貨
  • 民芸品・工芸品
  • 北欧
  • ギャラリー
インテリア・雑貨

コニーズアイ

 築75年の町家を改装した一軒家です。1階はエスプレッソやジェラートを中心とした「カフェ」、個性的で遊び心があるモダングッズを取り扱う「ショップ」、さらに誰でも出展できる「ボックスギャラリー」があります。

 北陸のお菓子や手作りクラフト、日本全国の工芸・民芸・アクセサリー・文具・生活雑貨・家電・家具・照明・アート作品・CD・書籍から、北欧をはじめヨーロッパ・アメリカのブランドまで、機能的にもデザイン的にも優れた幅広いジャンルの商品を1000点以上展示・販売しています。2階部分は貸しギャラリーで3週間ごとに内容が変わります。

 企画展いつでも募集中!JR金沢駅から歩いても10分ちょっと、近くには近江町市場や金沢市立玉川図書館があり、とても静かなところです。ぜひお立ち寄りください。金沢の武蔵町からアート・クラフト・デザイン情報を発信!最新情報はツイッターで!
 

コニーズアイ
〒920-0855 石川県金沢市武蔵町4-2
Tel
: 076-204-8431
Fax
: 076-204-8461
OPEN
: 11:00~18:00
CLOSE
: 月,火曜日※祝日は営業
HP
: http://conys-eye.org/
E-Mail
: info@conys-eye.org
リンク
: facebook  -  twitter

インフォメーション

11月17日(金)~12月30日(土)   Re+g/デザインの心地よさを届ける new
 いつも使っているアイテムにデザインのエッセンスをプラスすると新しい魅力が生まれます。「Re+g(リプラグ)」は、クリエイターたちによって発足したブランドです。

 今回は、「Re+g」のステーショナリーやカレンダーを中心に紹介します。名刺ファイル「ログブック」、1週間分の予定表「タグスケジュール」、ペンスタンド「パンタグラフ」、付箋「タコアシ」、動物たちのポストカード「オリハガキ ジオメトリック」、女の子の秘密のメッセージ「グリーティングガールズ」、グラシンペーパー 「ぽち袋」、3面カレンダー「トライアングラー」、3か月カレンダーの新定番「スリーズ」、月の満ち欠けムーンカレンダー「ミチル」、季節を感じる「グラシンペーパーカレンダー」のほか、「good morning」からハサミやのりなどを使わずに簡単に組み立てることができる11種類のカレンダー、「ANDO GALLERY」から葛西薫のカレンダーも合わせて展示・販売します。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また2018年カレンダーは、1月下旬まで引き続き取り扱っていきます。

  日 時:2017年11月17日(金)~12月30日(土)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
07 November 2017

11月17日(金)~12月30日(土)   ISHIKAWA年賀状展2018/地産地消をデザインする
 ユネスコ・クラフト創造都市に登録された金沢市をはじめ、美術・工芸が盛んな石川県内で活動しているクリエーターたちの年賀状を紹介します。テーマは、「石川県の特色が表現された地産地消のデザイン」です。

 グラフィックデザイナー、イラストレーター、画家、デザイン科の学生などが制作した36種類の年賀状をすべて展示・販売します。全国に比べ年賀状の文化が根付いている石川県、そして2015年3月に北陸新幹線が開通し、その後も全国から注目されています。今年も年末年始の石川県を賑やかに彩ります。それぞれ趣向をこらし、石川県らしさを表現した作品をぜひこの機会にご覧ください。

 また年賀状は、2018年1月上旬まで引き続き取り扱っていきます。

  日 時:2017年11月17日(金)~12月30日(土)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431

 - 参加メンバー -
 朝倉古都美 / ウエヲ / かおり
 加賀勇士 / 金沢はなこ
 かわきたえみこ / 河村みお
 北川幸子 / 北村正樹
 クロサン / genen
 小西師博 / Santa / スガちゃん
 ツカポン / 津田明日見
 KAYOKOTOMI / 中川ゆかり
 中田翔子 / ニシカワアヤコ
 能登キリコ絵師 / 二口紗由理
 ヒガシミサコ / ヒロ / ひろこ
 ふるさとる / marie / MEGU
 る~く / 山本響子 / AI
 月巻大和 / 秀真
 福田ひろの / しまりす。 / ナタ
04 November 2017

11月17日(金)~12月30日(土)   Sola cube/植物の美しいかたち
 京都にある「ウサギノネドコ」は、世界中の人々に自然の造形美と、その背後にある壮大な物語を通して、感動体験を提供しています。今回はウサギノネドコの代表的なプロダクト「Sola cube」を紹介します。

 生命誕生から38億年。植物はその命を未来へつなぐため、花を、果実を、そして種子をつくりあげてきました。ただ生きぬくために削ぎ落された、その規則的でストイックなフォルムは、自然が生み出した究極の機能美と言えるでしょう。そんな植物の美しい姿を、4cm角の透明なアクリルキューブに閉じ込めました。知性と感性を刺激する立体図鑑として、生活を彩るインテリアやギフトとして、日本の職人の手と技により、ひとつずつ丁寧に作られたプロダクトを、ぜひこの機会にご覧ください。

 なお、企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2017年11月17日(金)~12月30日(土)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
01 November 2017

11月17日(金)~12月30日(土)   MY HONEY/美容と健康を考えるあなたに
 「MY HONEY」は、水のキレイな土地として有名な鳥取県大山のふもとで、ミツバチを育てています。そこで採れた国産の百花蜂蜜に、世界一の品質と言われ、日本で2%しか流通していない、稀少なハンガリー産のアカシア蜂蜜を最高の配合でブレンド。それにたっぷりのナッツをぎっしりと漬け込みました。ミネラル豊富なナッツは、アンチエイジングの面でも注目されている食材で、がんや生活習慣病の予防に効果があります。ヘルシーで美容と健康に、さらに朝食のヨーグルトとあわせて便秘解消やダイエットにも。

 今回は、FOODEX JAPAN "美食女子グランプリ" で金賞を受賞した「ナッツの蜂蜜漬け」をはじめ、「くるみの蜂蜜漬け」「アカシアハニー」「マヌカハニー」「ピーナッツハニー」「ハーブコーディアル」「蜂蜜とオーガニックカカオのホットチョコ」のほか、体内の塩分をデトックスしてくれるカリウム豊富な沖縄の奇跡の塩「ぬちまーす」を使用した「ハニーショコラ」「ミックスナッツ」、さらに「ハニーケアシャンプー&トリートメント」なども販売します。内祝や引き出物、お歳暮やお正月などの贈答用としてもお勧めです。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。

  日 時:2017年11月17日(金)~12月30日(土)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
30 October 2017

10月28日(土)~12月30日(土)   森正洋/平形めし茶碗展_3
 佐賀県塩田町出身のプロダクトデザイナー森正洋/Mori Masahiroの製品を紹介します。多摩美術大学の工芸図案科でデザインを学び、1956年に白山陶器デザイン室に入社。「日常の生活で使う器を考え形を創り工場で生産することにより、多くの人々とともに共有し生活することにデザインの喜びを感じる。」とのポリシーのもと生み出された陶磁器のデザインは、グッドデザイン賞をはじめ数々の国際的なデザイン賞を受賞しました。

 今回は、1992年発表以来多用途に活用できる平形めし茶碗(72柄)を中心に紹介します。大ぶりで浅めの碗は内側が広く見え、模様も楽しめます。また持ちやすく食べやすく、飯碗としてだけではなく小付・小鉢などに使えます。そのほか、急須・煎茶碗・G型しょうゆさし・はしおきラブバードなどもあわせて展示・販売します。時代を超えてスタンダードであり続ける器をぜひこの機会にご覧ください。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また森正洋の製品は、企画展の開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年10月28日(土)~12月30日(土)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
12 October 2017

10月28日(土)~11月12日(日)   エトランジュ・サーカス~おかしななかまとゆめのぶたい~
 北陸で活動している3名による企画展です。CGと水彩を使って人物画を描いている茂田ハルオ、朗読・戯曲・舞台と物語をこよなく愛す久遠、少年少女とお花の遺影をペンや水彩・岩絵の具で作る午睡さよが制作した、絵・小説・ポストカードや缶バッヂなどのグッズを展示・販売します。お気軽に遊びにいらしてください。

 ◎エトランジュ・サーカスへようこそ!

 さあこのバルーンをどうぞ。どうしたの?僕のこの大きな口が怖い?それとも縞模様の尻尾がめずらしい?どこかで見たことがある?そう、チシャ猫さ。大正解の君にはバルーンをもうひとつ。さて、開場までまだ時間がある。少し話をさせてくれないかな。

 君はこのサーカスが童話をモチーフにしていることは知っているよね。『赤い靴』に、『人魚姫』『赤ずきん』『ヘンゼルとグレーテル』・・・。どれも一度は読んだことがあるだろう?「絵画のように文学のように繰り広げられる魅惑の舞台!」なんて見出しで紹介されたこともあった。ああ!僕も早く舞台に立てたら!・・・そう。僕はまだ演目を貰えてないんだ。見ての通り『不思議の国のアリス』に出る予定なんだけど、アリスがまだ見つかってなくて。残念だけど、落ち込んでいられないよ!バルーン配りもそんなに悪くない。

 おっとごめん!そろそろ開場の時間だ。いい席がとれることを祈っているよ。最後にひとつだけ。君の好きな童話は?・・・。そう。『不思議の国のアリス』が好きなんだね。嬉しいなあ。君とはまたここで会える気がするよ。

 それじゃあ行ってらっしゃい。心ゆくまでサーカスを楽しんできてね、僕らの『アリス』!

  日 時:2017年10月28日(土)~11月12日(日)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
10 October 2017

10月28日(土)〜11月12日(日)   京東都の和片/芸術の秋を感じる
 京東都(きょうとうと)は、日本の伝統「京都」と日本の今「東京」を掛け合わせたブランドネームです。京都の刺繍工房と一緒に、新しい文化・伝統継承のかたち・刺繍の可能性を考える「京都発、東京経由~世界行き」の刺繍ブランドです。

 今回は、京東都の様々な和片(わっぺん)を紹介します。洛中洛外図、妖怪・百鬼夜行、猫飼好五十三疋/歌川国芳、きのこ/岩崎灌園著本草図譜、和菓子、金魚、寿司、御伽草子・古事記、縁起物/十二支、坪庭/盆栽、京野菜、歌舞伎/東洲斎写楽、細見美術館/細見コレクション、鳥獣戯画/サガラワッペン、花と鳥、土偶など50種類以上展示・販売します。手ぬぐいやハンカチ・トートバック・文庫本カバー・巾着・Tシャツなどにお気に入りの和片を貼って、芸術作品を身近に感じてみませんか。ぜひこの機会にご覧ください。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また京東都の和片は、企画展の開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年10月28日(土)〜11月12日(日)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
08 October 2017

10月5日(木)~10月22日(日)   クラフトとプロダクトの境界線/ボーダーラインを探せ!
 作家自身がつくったものを作品(クラフト)といい、デザイナーが色・形・素材などを決めて工場で生産されたものを製品(プロダクト)と呼びます。一体その境界線はどこにあるのでしょうか。今回の企画展ではその境目をあなた自身で探してみてください。

 グラス(猿山修/ジャスパー・モリソン/葛西薫)、風呂敷(芹沢銈介)、南部鉄器(馬場忠寛)、山形鋳物(芳武茂介)、花器(小松誠)、酒器(堀口切子)、冷茶器(山中漆器)、ショットグラス(瀧澤硝子工芸)、ペーパーウエイト(nendo/takata361°)、トレイと茶托(長大作/渡辺力)、曲木鏡(柳宗理/秋田木工)、鳩時計(深澤直人)、大椀(越前漆器)、ざる(鈴竹細工)、かご(岩出山しの竹細工)、干支飾り(イタヤ細工/堀田カーペット)、わら未(わら細工のたくぼ)、おもちゃ(seto/自由学園生活工芸研究所)、アクセサリー(空想アパートメント)、ピンバッジ(三原愛子)、ゲーム(辻麻美)、つみき(隈研吾)、灰皿(アレッシィ)、万年カレンダー/デスクセット(ダネーゼ)、積み木(ネフ社)、ミニチュア椅子(ヴィトラデザインミュージアム) などを展示・販売します。生活をより豊かに彩る日用品をぜひこの機会にご覧ください。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年10月5日(木)~10月22日(日)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
15 September 2017

9月15日(金)~10月1日(日)   越中八尾和紙_桂樹舎/紙に励む、紙の美を継ぐ。
 富山市の伝統工芸「八尾和紙」は、字を書くための紙ではなく、加工する紙として製造され、富山の薬売りが使用するカバンなどに利用されていました。今回は、越中八尾おわらの里で60年近く紙を作ってきた「桂樹舎」の和紙製品を紹介します。20種類の苗字封筒(スタイルY2インターナショナル)をはじめ、ライチョウとガラス模様を和紙に染めた「富山もよう」(鈴木マサル)から名刺入れ・ペン立て・ポケットノート・ブックカバー・メモ帳、さらにペンケース・ハガキ箱・クッション・角座・印鑑入れ・ます型小銭入れ・懐紙(七夕・金粉.透かし)・しおり・型染絵はがき(鯛抱童子・姫だるま・金太郎・鯉のぼり・立びな)などを展示・販売します。ひとつひとつ手作りの風合いをぜひお楽しみください。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の商品は開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年9月15日(金)~10月1日(日)
      11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
25 August 2017

8月26日(土)~9月10日(日)   蚊帳ふきん×スポンジワイプ/あなたはどっちを選ぶ?
 奈良の特産品である蚊帳生地のふきんと北欧毎日フキンe.スポンジワイプを比べる企画展です。

 蚊帳ふきんは、食器拭き・お手拭き・台拭きとして、またお弁当包みや出汁漉し、野菜や豆腐の水気取り、蒸し器などにも幅広い用途に使え、最後は雑巾としてその役目を終えます。キャラクター、ご当地限定品、陶芸家リサ・ラーソン 、鳥獣戯画、上出長右衛門窯、正倉院宝物の柄、高橋理子デザイン、富士山など、日本の暮らしを彩るいろんなふきんがあります。一方スポンジワイプは、機能・デザイン・エコの3拍子揃ったふきんで、片手でキュッとしぼれて吸水も速乾性もバツグン。醤油やソースも洗い流せばシミになりにくく、煮沸も洗濯機洗いもOKだから、手入れもラクラク。また100%天然素材だから土に埋めれば自然にかえります。北欧のデザイナーをはじめ、おひさま復興支援プロジェクトやデザインユニットkata kataなど、あなたの好きなデザインを選んでください。蚊帳ふきんとスポンジワイプ、合わせて約50種類ほど展示・販売します。

 なお企画展での売り上げの一部は、「Think the Earth 忘れないプロジェクト」を通じ、東日本大震災の被災地における復興支援に充てられます。また企画展の製品は、開催期間以外でも取り扱っています。

  日 時:2017年8月26日(土)~9月10日(日) 11:00~18:00
      ※定休日 月・火曜日
      (祝祭日は営業)
  場 所:ギャラリーショップ&カフェ コニーズアイ
      2階ギャラリー
      石川県金沢市武蔵町4-2
  TEL:076-204-8431
11 August 2017
 

COLUMN

  • 初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
    初めての場所でも「なんだかなつかしい」と感じることがあります。人間の遺伝子の中に太古の風景が刷り込まれているのかもしれません。「はじめてのなつかしさ」を求めて、私の旅は始まりました。
  • 長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
    長沢節がひらいた「セツ・モードセミナー」をご存じですか。何も教えない、という教育方針の中で、若い才能はたくさんのことを学び、巣立っていった。卒業生たちが、その想い出の風景を描く。
  • 山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
    山口瞳は、永井荷風の「偏奇館」にならって、自分の家を「変奇館」と称した。家をテーマに、たくさんの作品を書いた。築45年 。その家の優雅な歴史を、長男・正介が振り返る。
  • 2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
    2011年、世界自然遺産に登録された小笠原諸島。その豊かな自然の研究と保護の現在を、島在住の研究者が、レポートする。『チルチンびと』で注目の連載「小笠原からの手紙」を、この『広場』でも、ご覧いただけます。
  • 乙女の時間は夢見る時間。空の雲、川の流れ、そして、お茶の時間 …… いろんなものを絵にします。和歌に心を動かされ、ふんわりとやはらかに、たゆたふよほに、謳ふよほに …… 。
    乙女の時間は夢見る時間。空の雲、川の流れ、そして、お茶の時間 …… いろんなものを絵にします。和歌に心を動かされ、ふんわりとやはらかに、たゆたふよほに、謳ふよほに …… 。
  • まちのみんなが撮る・描く・書く
長崎は今日も”イベント”日和
    まちのみんなが撮る・描く・書く 長崎は今日も”イベント”日和
  • JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
    JR・西荻窪駅下車。北口の交番横のカゴに「西荻窪アンティークマップ」が置かれている。その地図には60軒ものお店が、載っている。なぜ? ここに? たくさんのお店が?
  • わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
    わたしたちが愛してやまない、庭。木が芽吹き、緑萌え鳥が鳴き花が咲く。苔蒸し土薫り、草の陰に虫の声を聴く。魂のありか、美しい庭について、語りあいましょう。
  • 映画にテレビに本にイベントに……  いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
    映画にテレビに本にイベントに…… いま、話題のひと、ベニシア・スタンリー・スミスさんのあざやかな日常。『チルチンびと』の人気連載「京都大原の山里で暮らし始めて」(文と写真・梶山正)をお楽しみいただけます。
  • マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
    マスダさんは、金沢生まれの金沢育ち金沢暮らし。料理、お掃除、おつきあい、しきたり …… 人生のレシピを、まほうつかいのように、すべてステキに、くりだしてくるひと。お手並み拝見 !
  • 木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
    木のおもちゃと絵本のお店ウーフが、大人も楽しめる絵本の紹介や、身近な生き物から季節を感じるコラム、季節に応じた暮らしのヒントを通じて、豊かな時間の使い方を教えてくれます。
  • 左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
    左右に離れた2つの目、ひょっとこみたいなくちびる、そしてあのぽっこりしたおなかをゆらゆらさせて泳ぐ姿にすっかり魅了された。…… そして、私とフグは、一緒に暮らすことになった。
  • 草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
    草や木に潜む思いもかけない色に魅せられた、染色作家と紙作家。二つの工房が、普段私たちには見えない色を通して自然の不思議さ、深さ、楽しさを伝えるプロジェクト、始動しました。
  • いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
    いらっしゃいませ。こちらにご用意いたしましたのは、その道一筋のスペシャリストたちが、惜しげもなく語ってくれた、商売の光と影、人生の極意。味よし、香りより、読み応えあり。
  • 私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
    私は、いい家とは、人と街と地球にやさしい家だと思っている …… と、田中敏溥さんは、書いた。彼のたくさんの作品、発言から、一人の建築家の通り過ぎた時間を、浮かびあがらせてみたい。
  • 「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
    「MY Kitchen」のmikan先生から、気軽につくれて身体の中から綺麗に健やかになれる、旬のレシピが届きます。
  • 竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
    竹にまつわるあれこれを書いてまいります。竹工家です。あまり知られぬ呼び名であるが故に既存のイメージに縛られにくく、私には一番しっくりくるので、そう名乗っております。
  • 住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
    住まい手の気持ちに出来るかぎり寄り添い、土地や職人仕事への深い理解と尊敬の下、徹底した美意識に貫かれた家造り。庭や家具、空間の生かし方、あらゆる細部へのこだわりが、暮らしやすさへつながる、建築家の仕事をご紹介します。
  • 埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
    埼玉県飯能市のアトリエで、表情豊かな人形たちを制作している木彫作家の近正さんが、漫画で綴るほのぼの楽しい子育てエッセイ。豊かな表現力の源は、この面白生活にあり!?
  • 伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
    伝統の技をたいせつに受け継ぐ、美しい日本の手仕事。その繊細な佇まいをご覧ください。
  • 採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
    採れたて新鮮オーガニック野菜、安心おやつや調味料、手仕事の雑貨…いつもおいしくたのしい空気が流れる京都市左京区のオーガニック八百屋スコップ・アンド・ホー。そこに集まってくる魅力的な人々のことを、店主目線で綴ります。
  • 俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
    俳人・山上薫さんは、東京生まれ、金沢暮らし。金沢きつね句会主宰。郭公同人。句集に 『海の鳥』。さて、新連載 コラムのスタートは「きつね歳時記」にふさわしい、風光る日だった。
  • 85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
    85歳。女性建築家は、こう語る…… 材質と寸法と色の世界に入ったので、言葉と訣別した。病いを得て、感性の世界から言葉の世界へちょいと飛び移ってみた。1回で終わるか2回で終わるか、わかりませんが、よろしく。
  • 北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
    北欧の国から生まれたモビールを、日本の伝統的な手法や仕組みを取り入れながら、新しい手法でつくるマニュモビールズが、紙と糸だけで生み出す、新しい物語。
  • 香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
    香川県小豆島。豊かな自然に囲まれたこの島に移住して、地域おこし協力隊となった作者が、空き家と空き地の問題に柔軟な視点で取り組む、現在進行形のレポートです。
  • 北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
    北陸新幹線開通以来、たくさんの「金沢ガイドブック」があらわれましたが、これぞ、ホントーのホンモノ。地元暮らしの地元通が、表通りも裏通りも、ご案内いたします。
  • オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
    オイシイモノ探検隊が、四国・松山を基地に「ごちそうさん情報」を発信します。海のサチ、山のサチ、野のサチを求めて、歩くのはヴェテラン・料理ジャーナリストです。
  • 人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
    人間は、生きている自然と、どう付き合っていけば、いいのだろう。…… そのヒントは、喜怒哀楽の激しい自然と、長い間、苦楽をともにしてきた海の民、山の民、里の民が、教えてくれるに違いない。
  • 海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
    海、山、野、まちで見つけたとびきりの “ 隠れ名物 ” をとびきりの地元通がご案内。
  • 中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
    中津江村って、サッカーワールドカップのとき、カメルーンの選手たちがやってきて、話題になり、その年の「流行語大賞」にもなった、あの村ですよ。そこが今や、過疎化、老齢化 ---- 。
  • お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
    お茶のルーツともいわれ、週百種類ともいわれるお茶が存在する中国。その多彩で奥深い中国の世界を、高級茶○師の香水さんが、美味しい飲み方とともに紹介してくれます。
  • 朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
    朝市へ。週末市へ。手づくり市へ。「めっけもん」は、どこだ。
  • 漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
    漆喰や珪藻土など自然素材の壁が見直され、いまふたたび再認識される左官仕上げの素晴らしさ。塗り壁をテーマに文化人の家を訪ねます。
  • 店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
    店先で、大きな木といろいろな鉢植えが迎えてくれる。緑に囲まれて、わくわくしながら店内にはいると、個性的な花達が戯れる心地よい空間が広がる。花達に囲まれて過ごす、贅沢な時間。
  • 何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
    何万年にもわたって禍根となる核廃棄物。何万年にもわたって伝えられた自給自足の知恵。その間に立つ今こそ、足下の生活文化を記憶すべきとき。祖先と大地の声に、耳を澄ましましょう。
  • 「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
    「家」を通じて「人」「暮らし」「街づくり」ひいては「未来」を考える---元『住宅建築』の編集長がさまざまな「未来を語ってくれる家」を選び、わかりやすく紐解いてくれます。
  • 岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。
    岡山市中心部から東へ、豊かな自然の中に位置するヤギの農場、「ルーラルカプリ農場」。人と自然との出会いを大切にしているオーナーが、農場を通して出会ったこと、考えたことを綴ります。

おすすめ