• 伝統
  • 和
  • 雑貨
  • 器
  • 無農薬
インテリア・雑貨

kyoto creative market. とおりにわ

 「とおりにわ」は、京都のクリエイティブな魅力を伝えるために京都出身のオーナーが横浜に構えたお店。自ら作り手や生産者と会い、納得した商品だけをセレクトしています。

 京都は元来、クリエイティブが息づく街。創業何百年という老舗も最初はある作り手のアイディアとこだわりからはじまっています。そうして作られたものは多くの人々に愛され京都人の日常に自然と取り入れられました。代々受け継がれる中で、先代のこだわりを大事にしながら、時代に合わせ創意工夫を積み重ね現在まで続いてます。

 京都のクリエイティブなDNAは変わることなく、若手クリエーターにも受け継がれています。彼らの作り出す作品は魅力的でオリジナリティにあふれています。

 ますます進化し続けるkyotoを感じていただければ嬉しいです。京都老舗のマイスターとクリエーターのこだわりの逸品を、作り手の想いと一緒にお届けします。
 

kyoto creative market. とおりにわ
〒224-0061 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7 ルミエール102
Tel
: 045-482-6894
Fax
: 045-482-6894
OPEN
: 11:00~19:00
CLOSE
: 水曜日
HP
: http://www.tori-niwa.com
E-Mail
: info@tori-niwa.com
リンク
: facebook

インフォメーション

7月7日(木)~7月26日(火)   キョウト クリエイターズ マルシェ
 京都をはじめ関西を主な拠点として活動されている若手作家さん・クリエーターさんの展示会を行います。

 ブローチやアクセサリーに子供服。さらに木工作品やゴム版や木版を使った作品に、張り子作家さんまで。

 関東ではなかなかお目にかかれない、個性豊かな作品をご紹介いたします。

  日 時:2016年7月7日(木)~7月26日(火) 11:00~19:00
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ
      神奈川県横浜市都筑区大丸4-7
      ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
01 July 2016

3月24日(木)~4月12日(火)   星燈社展
 <あたらしくて普通の日用品>をコンセプトとした星燈社のフェアを開催いたします。

 山本星さんによる日本人になじみ深い飽きのこないテキスタイルと、日本製にこだわって細部まで丁寧に作られたさまざまなアイテムが届きます。

  日 時:2016年3月24日(木)~4月12日(火)
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
20 March 2016

11月26日(木)~12月8日(火)   アトリエやっほぅ!!展
 知的障がいのある方々の自立支援を行っている<京都市ふしみ学園>にて、アート班として活動している『アトリエやっほぅ!!』の作品展を行います。

 18歳以上のメンバーで構成され2009年頃から活動を開始し、多くのメンバーが賞を受賞したり、京都のギャラリーでも作品展を開催するなど精力的に活動をされています。

 やっほぅ!!のみなさんの作品は、あたたかみも感じつつも、力強さや湧き上がるパワーも感じられる不思議な魅力があります。

 ぜひこの機会に、作品に触れていただけたらと思っています。

  日 時:2015年11月26日(木)~12月8日(火)
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
25 November 2015

10月29日(木)~11月10日(火)   関西の新しいモノづくりのカタチ「made in west展」
 関西は日本を代表するモノづくりの発信地。

 他にマネのできない独創的で高い技術を使って、画期的な製品を数多く生み出してきました。

 大量生産ではないけれど、元気で丁寧でこだわりのある製品づくり。そんな関西の企業と、クリエイターが一緒になってブランドをスタート。関西人独特の「それオモロイからやってみよう!!」精神で作られた、ザックやソックス、ステーショナリーなどが並びます。

  日 時:2015年10月29日(木)~11月10日(火)
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
23 October 2015

10月17日(土)   和菓子工房 糸 ito/秋の和菓子販売会
 和菓子作家・糸数沙恵さんによる「和菓子工房 糸 ito」の秋の和菓子販売会を行います。今回はかぼちゃまんじゅうと、紅葉をイメージした「唐錦」をお届けいただきます。ご予約も受付ています(10月10日まで)

  日 時:2015年10月17日(土) 13:00~
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
05 October 2015

9月10日(木)~10月6日(火)   第3回 道の駅のSpecial Food展
 道の駅のセレクトショップ「みちのたより」さんプロデュース『道の駅のSpecial Food展』を開催いたします。今回で3回目となる同イベント。半年ぶりの開催です。

 「みちのたより」のオーナー溝口ミオさんは、ご自身のクルマで全国にある道の駅を訪ね廻り、その土地の特産品を活かした、いいもの・おもしろいもの・めずらしいものを集めています。

 とおりにわでは、普段は「京都のクリエイティブ」なものをいろいろご紹介しておりますが、みちのたよりさんのご協力により期間限定で「全国のクリエイティブでスペシャルなフード」をご紹介いたします。

 今回は新たに、北関東や東北、北海道エリアのものも入荷予定です。

  日 時:2015年9月10日(木)~10月6日(火)
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
04 September 2015

4月23日(木)~5月19日(火)   吉祥寺文具店「36(サブロ)展」
 吉祥寺の人気文具店『36(サブロ)』が、とおりにわにやってきます!

 吉祥寺駅のほど近く。雑居ビル2Fにある『36 subulo(サブロ)』には、連日多くの女性客でにぎわっています。

 店内には、昔なつかしい文房具からレトロな紙もの雑貨、ユニークなオリジナル文具やハンコなどが所狭しと並んでいます。個性豊かな文具たちは、ひとつひとつ手に取って、じっくりと眺めてしまう、お茶目なアイテムばかり。

 サブロのオーナー・村上幸さんのご実家は、京都の伏見で文具店をされていました。『サブロ』という店名は、おじいさんの「三郎」から付けられています。京都の文房具屋さんが由来という、『36 subulo(サブロ)』の絶妙にクスっと笑える文具たちを今回お届けいただきます。

  日 時:2015年4月23日(木)~5月19日(火)
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
07 April 2015

2月5日(木)~3月2日(火)   第2回 道の駅のSpecial Food展
 昨年秋に開催し大好評でした『道の駅のSpecial Food展』。第2弾を開催いたします。今回も大阪・南船場にある道の駅のセレクトショップ「みちのたより」さんのご協力のもと、全国の道の駅にある、その土地のおいしいモノをご紹介させていただきます。『みちのたより』は大阪・南船場にある道の駅のセレクトショップです。代表の溝口美緒さんが自ら運転して全国の道の駅を廻り、その土地で見つけたクリエイティブでスペシャルな、おいしいモノやおもしろいモノをご紹介いたします。

  日 時:2015年2月5日(木)~3月2日(火)
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7 ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
31 January 2015

1月12日(月・祝)   「ひつじ」と「梅」の新春和菓子販売会
 京都で和菓子を学ばれた糸数沙恵さんによる「和菓子工房 糸 ito」のオリジナル新春和菓子を販売いたします。

 今回お届け頂くのは、2015年の干支・ヒツジをモチーフにした『眠れぬ夜』と、梅の意匠に氷餅で雪を降らせたデザインの『北野』の2種類。店頭とメールにてご予約も承ります。(2015年1月8日締切)

 ・2コ入り(『眠れぬ夜』×1コ『北野』×1コ) 780円(税込)
 ・4コ入り(『眠れぬ夜』×2コ『北野』×2コ) 1,560円(税込)

  日 時:2015年1月12日(月・祝) 12:00~
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※ご予約につきましては先払いでお願いいたします。メールでご予約のお客様につきましては、[E-Mail]info@tori-niwa.com へ、タイトル「和菓子予約」とし、お名前・お電話番号・何個入りを何個かを明記の上、ご連絡ください。折り返し、銀行の振込口座をお知らせ致します。なお商品の性質上、ご配送は出来かねますので店頭受け取りとなります。
 ※詳しくはこちらをご覧ください。
22 December 2014

10月23日(木)~11月11日(火)   京都的・装飾系女子博覧会
 京都を中心に活動する女性クリエーター達による、『京都的・装飾系女子博覧会』を開催いたします。京都には「草食系」ならぬ「装飾系」女子がたくさんいらっしゃいます。

 今回、いつも「おはなのおハコ」を届けてくださる、『studio2065』の濱中依子さんから、フラワーモチーフのヘアアクセをお作り頂けることになりました。さらに、革小物で人気のイトウユキコさんのトートバックやブックカバー、GHOST DEBRISの中嶋桂子さんからは、ピアスやリバーシブルバックなどなど、さまざまな女性クリエーター渾身の乙女チックな作品がたくさん揃います。さらに、新しくお取扱いさせていただく女性クリエーターさんの作品もお届けできる予定です☆

 京都女子クリエーターたちの宴。ぜひお楽しみください。

  日 時:2014年10月23日(木)~11月11日(火)
      ※定休日 水曜日
  場 所:とおりにわ 神奈川県横浜市都筑区大丸4-7ルミエール102

 ※詳しくはこちらをご覧ください。
17 October 2014
 
  • 1
  • 2
  • 次のページへ